驚きながらも妥当な感じが

28日夜の書きかけなんですが、
今朝(29日)続きを書いて更新しようとしたら、アップできず。
アチャー、なんともなぁ…

ニュースネタで、ちょっと遅れましたが続けます。

高橋尚子さんが引退会見をされました。
レースを終えた後でもなく、唐突な感じがしました。
Qちゃんのピークはシドニー大会だったことは
衆目の一致するところではないでしょうか。
小出監督から独立したにもかかわらず、オリンピック出場を
達成できなかったことから、このままズルズルと不本意な成績のまま
現役を続けても、長野の男子ジャンプ陣のようになってしまいそうで
心配でした。
「走るのが好きだから、50歳、60歳になっても走っていたい」
いい言葉を残して現役を去ってくれました。

小澤征爾さんが文化勲章を受章されることになったとか。
クラシック界では故朝比奈隆さんに次ぐのではないでしょうか。
世界でも有数の日本人指揮者として活躍されてきたのですから、
当然でしょう。もっと早くてもよかったのかな…
会見が金屏風前だったので、わざわざ発表にあわせて
来日されたのかと思っていたら、現在はウィーン国立歌劇場が
日本で公演中なんですね。
その音楽監督の任期も2010年までですから、それ以後でも
たまには来道してくれないものか、と期待したいところです。
c0007388_20473756.jpg

写真は20年前にボストン交響楽団と来道した時のもの。
見事な「英雄の生涯」を聴けました。
[PR]
by capricciosam | 2008-10-28 23:47 | 時の移ろい | Comments(0)


<< ブロードウェイ♪ブロードウェイ... 雨に降られたよ >>