キングからオバマへ

米国大統領選挙で民主党のオバマ候補の当選が決まった。
米国史上初のアフリカ系大統領の誕生である。

I have a dream.
One day the sons of former slaves and
the sons of former slave-owners will
be able to sit down together at the
table of brotherhood.

故キング牧師の願いに近づいていることは確かなようだ。
過去に学び、過去を克服してきた米国民の成熟ぶりが
感じられる面でも記念すべき日なのだろう。

近未来を描いた映画やTVの中では米国の黒人大統領はすでに
実現していたが、やはりリアルタイムで目撃することになるとは
感慨ひとしおのものがある。
なにしろ建国以来、一時は奴隷制度を抱えていた国である。
もちろん、近年はパウエル国務長官やライス国務長官といった
政府要人も登場していたので、実は、それ程の意外さはない。
むしろ、長期に渡る選挙戦を経て、オバマ候補が日に日に
有力視されてきたことで、歴史的な日が本当に実現するのだろう、
という予感が強まってきたように思う。
なにはともあれ、日本にとっても好影響のあるchange「変革」を
期待したいところだが、報道をみているとタフな部分もありそうだ。
まあ、これは仕方ないことか。

ところで、我が国では「オバマつながり」で騒いでいる地域も
あるようだが、なんでもイベント化して、中身のない騒ぎ方を
続けるのは、今日を境にやめた方がよいのではないか。
なんともはしたないし、みっともない。
[PR]
by capricciosam | 2008-11-05 22:33 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むぎ at 2008-11-06 08:28 x
おはようございます。

昨日、あるコンサートで黒人のジャスアーティストの方が「今日は新しい大統領の誕生しためでたい日です」と言ってましたけれど、やはり歴史的な日なのですよね。

>「オバマつながり」で騒いでいる地域
その町にゴールデンウイークに行ってきましたが、町の中にそういう気配がまったく感じられなかったので、タクシーの運転手さんに聞いてみたら「騒いでいるのは市長だけ」と言ってました。
「そんなひまがあったら、やってほしいことはたくさんあるのに」とも。

国宝級のお寺と仏像がたくさんあり、若狭湾のおいしいものもたくさんあるところなので、そういうことをもっと大事に町おこしをしてほしいですね。

>なんでもイベント化して、中身のない騒ぎ方を
続けるのは、今日を境にやめた方がよいのではないか。
>なんともはしたないし、みっともない。
同感です!!
Commented by capricciosam at 2008-11-06 22:51
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>騒いでいるのは市長だけ
市のトップがそれでは、なんとも情けなくなる話ですね。同じ福井県でもペイリン候補の話題は特産品の「眼鏡」であったから理解できるし、ケニアやインドネシアが騒ぐのはオバマ大統領と縁もゆかりもあるからの話で、たかが発音が似ているだけで騒ぎ続けるのは、軽薄のそしりを免れないというものです。
>そんなひまがあったら、やってほしいことはたくさんあるのに
運転手さんに同感です。また、むぎさんの指摘されている地域資源の活用が、しっかりした将来の地域づくりにつながるというものです。


<< ビートルズと数学 白洲次郎と白洲正子展@大丸札幌... >>