参加アーティスト発表@PMF2009

今朝は昨日よりも一段と冷え込みの強い朝になりました。
雲ひとつない朝で、日差しもまぶしいくらいだったのですが、
時間が経っても、日陰の水たまりには氷が張っていました。
c0007388_23463953.jpg

ところで、私の中では今年のPMFの印象もすっかり薄れていない
のですが、もう来年の参加アーティストが組織委員会から
発表される時期となったんですね。
ふーっ、早いなぁ…
まあ、ひとつの仕事を為すためには多大な準備が必要ですからね。
年が明けたら世界各地でオーデション開始ですか。
委員会の皆様、ご苦労様です。

来年は20周年記念のため、スタート時からPMFを支え続けた
マイケル・ティルソン・トーマスやクリストフ・エッシェンバッハが
前後に分けてPMFオーケストラやアニバーサリーオーケストラを
指揮するようですね。
客演指揮者にはシャン・ザンという女性指揮者の登場ですか。
おっと、尾高監督も客演なしで参加ということですから、
来年は札響の指揮のみなのでしょうか。
札響とPMF生のコラボは来年はないのかな。

おなじみペーター・シュミードルさんはじめウィーン・フィルの皆さんも
いらっしゃいますが、意外だったのはヴェルナー・ヒンクさんでした。
確か、定年退団されたように記憶しているのですが、
まだ在籍されているということなのでしょうか。
まあ、いづれにせよ、来札はウェルカムですね。

ご常連のPMFベルリン、インターナショナルプリンシパル、
東京クワルテットも例年どおり参加されるようですね。
一度も聴いたことがないアーティストもいらっしゃいますが、
なんとなく安心感が湧き、楽しみです。
まあ、その前に目の前の仕事を片付ける必要がありますが…
[PR]
by capricciosam | 2008-11-12 22:51 | 音楽 | Comments(0)


<< おおば比呂司記念室@札幌市資料... 筑紫さんが遺したもの@TV >>