氷上の華

風呂から上がって、居間で読みかけの本を読んでいました。
途中TVのチャンネルを変えてみたら、
ちょうどグランプリファイナルが放送されていたので、
読書は中断してGPを観ることに。
男子は見逃したようですが、女子は間に合ったようです。

フィギュアスケートの熱心なファンではないのですが、
やはり、日本人選手の活躍は気になります。

特に、浅田真央さんとキム・ヨナさんの18歳同士の
トップをかけた演技の応酬は圧巻でした。
堂々とした感じの浅田さん。
やる気満々のキムさん。
連続技は互角のような感じでしたが、お互いミスがでてしまうという
アクシデントがありながら、浅田さんのほうが仕上がりとしては上。
キムさんのホームというアウェー状態での優勝は見事でした。
キムさんの演技終了後に投げ込まれたプレゼントの中に多数の
ぬいぐるみがあったのには、びっくりしました。
やはり女の子向けなんでしょうね。

フィギュアではクラシックがよく使われますが、今夜の二人は
キムさんが「シェエラザード」、浅田さんが「仮面舞踏会」よりワルツ。
どちらも好きな曲なのですが、ここはやはり優勝者に敬意を表して
記事を書きながら聴いているのは「仮面舞踏会」です(^^)
演奏はチェクナボリアン指揮のアルメニア・フィル
c0007388_23291298.jpg

<12.16追記>
真央ちゃん効果で、「仮面舞踏会」も入ったスペシャルCDが
売れ行き好調のようですね。さすが、人気者です(^^)

[PR]
by capricciosam | 2008-12-13 23:33 | みて楽しむ | Comments(0)


<< ユニセフからの手紙 年の暮れ吉例飲み会 >>