あるエピソード

今日は朝から雪で、しかも寒い。
連休の谷間ですが、仕事です。当たり前か…

ところで、新宿コマ劇場は数々の演歌歌手の皆さんが
ステージを飾ってきたんですね。
最後の公演は、我らがサブちゃんの公演でした。
サブちゃんの歌う「まつり」にあわせたステージ一杯のねぶた祭り
あの迫力はすごかっただろうなぁ~

今夜のTVを観て、改めてその都度凄い空間が現れたんだろうな、
と思いを馳せていました。
劇場が役者を育てる、なんて言葉もあったように記憶しているんですが、
まさにそんな感じで劇場と歌手の皆さんの歴史を堪能。
劇場と芸能人との関係、というと思い出す話がある。

日劇の最後の公演の時。
数々の芸人が、思いの丈を込めた感謝の言葉を述べる。
トニー谷の順番がきた。
彼は万感の思いを込めたように「ありがとう、日劇」と言って、
すぐにひざまずいてステージに口づけした。
このエピソードが忘れられません。
劇場とそこで育てられた芸人が示す最高のパフォーマンス。
[PR]
by capricciosam | 2008-12-22 23:29 | 時の移ろい | Comments(0)


<< ある開店@大通り地区 年末吉例のお便りづくり >>