まいど1号

先日種子島から打ち上げに成功したロケットには
主たる観測衛星の「いぶき」の他に「まいど1号」、「雷神」、
「KUKAI(空海)」、「小型実証衛星1型」、「ひとみ」、
「輝汐(きせき)」の6つの小型衛星が相乗りしていた。

そのうちの「まいど1号」は東大阪市の中小企業で作る
東大阪宇宙開発協同組合が制作したもの。
設立当時は不況にあえぎ、若者の姿の消えた街。
「モノづくりの面白さを伝えれば、若者は集まるはず」
との信念で、6社により組合が設立されプロジェクトはスタート。
初代理事長青木豊彦さんの言葉。

「夢を打ち上げるんじゃない。夢で打ち上げるんだ。」
[PR]
by capricciosam | 2009-01-24 21:22 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 追加された機能 おや、白石さんだ! >>