ラテンの血が騒ぐ

先日、ドゥダメル指揮のシモン・ボリバル・ユース・オーケストラの
演奏会のことを記事にしましたが、メインの演奏以上に
印象深かったのが、アンコール。

>ラテンの血が騒ぐのでしょうが、
>あんなぶっとんだマンボは
>めったに聴けるもんじゃないでしょう。

なんてことを書きましたが、これまで接した演奏会では、
この曲はもっと、もっと控えめに演奏されていました。
とても、あそこまではじけてはいませんね。
もう、快挙ですね。

リンクさせていただいている蔵吉さんもご覧になったようで、
件の場面をYou Tubeで探し出して貼っておられました。

という訳で、小生もさっそくまねて初You Tubeしてみます。
百聞は一見にしかず、でご覧になってみてください。
見終わったら、あなたも思わず「マンボ!!」と叫びたくなったりして(^^)


<2.28追記>
バーンスタインもヒナステラもあれだけのアクションをしながら
演奏が崩れないんだから、実に見事なもんです。

[PR]
by capricciosam | 2009-02-28 00:31 | 音楽 | Comments(2)
Commented by 蔵吉 at 2009-03-17 00:16 x
コメントを頂いていたのにもかかわらずお返事が遅れてしまい、失礼しました。
この放送で、ドゥダメルとSYBOの日本での認知度が一気に上がったような気がします。この調子で、次回の来日では日本全国ツアーをやってほしいものです。
ブログへのYouTubeのアップ、面白いですよね?私は自分のブログにYouTubeがアップできると知ったのがつい最近のことですが(汗)、もっとアップして記事に変化をつけてみたいと思っています。
Commented by capricciosam at 2009-03-19 23:46
>蔵吉さん、TB&コメントありがとうございます。
>日本での認知度が一気に上がった
同感ですね。ネットで目にした評判はどれも高かったので、私同様「さぞかし」と思っていた方も多かったとは思うのですが、予備知識なしの方でも、あの放送の与えたインパクトは大きかったでしょうね。
あのオケはぜひ会場で味わいたい!!

>YouTubeのアップ
ホント面白いですね(^^)
私も機会があれば利用して記事を作成したいと思っています。


<< 祝!田村はまだか@吉川英治文学... 祝!おくりびと@アカデミー賞外... >>