やれやれ

■ 風邪をひいたようだ

  身体が熱ぽく、ダルイので昨日ブログをアップさせてから
  病院に行ってきた。案の定、風邪らしい。
  薬を飲むと眠気が襲ってきて、ひたすら横になるばかり。
  今日も今日とて寝ていたが、ようやく目が覚めた。
  
  先週はニッポン放送株のニュースが注目度が高かったが、
  ルールに基づく企業買収行為にグループにとどまらない
  と企業価値が毀損される、というムラ社会的理由では、
  太刀打ちできないだろうことは予測されたこと。
  企業活動も経営陣にムラ社会的意識が優先するような場合は、
  外部に対しての備えが甘く、足下につけ込まれれかねない、
  という証左なのだろう。
  まして、日本発で世界的企業になった場合は、外人株主も
  多くなり、株主に利益をもたらさないとなれば、経営者もいつ
  クビがとぶかわからない。
  ソニーの最高経営責任者に米国人が就任することが発表さ
  れた。メイドインジャパンブランドの代表のひとつではあるが、
  グローバル化した企業活動を展開しているので、日本人の
  日本人による日本人のための経営という視点だけでは解決
  できないことが多くなったということなのだろう。
  企業価値の維持向上を目的とするならば、国籍・人種を越えて
  同じ企業活動に結集した「人」こそが大事なのかもしれない。
  日産自動車のカルロス・ゴーンの例もある。
  そう言えば、東京地裁の仮処分が出された日のニュースに
  彼がTVに生出演していたが、この件について問われて
  「正しい結果。意外ではない。」と即答していたことが印象深い。
  しかし、欧米でよくある短期的な利益のみの追求で結果的に、
  業績不振に陥ってしまう経営にだけはならないことを願う気持ち
  はソニーという日本発のブランドへの誇らしい気持ちがあるから
  なのか。
  
  ただ、この誇らしさはこと政治となると微塵もなくなるのは悲しい
  ことで、お粗末な政治屋が多いことに暗澹たる思いがする。
  今週の泥酔セクハラ事件なんて、口あんぐり状態であった。
  国家財政が厳しい今こそ、「選良」としての出番のはず。
  日夜国家国民のために命を削ってでも精励すべき時で、ワイン、
  焼酎、ビール飲んで泥酔しているヒマなんてあるはずがない。
  そんなヒマがあるのは一人一人の議員の活動に余裕のある
  証拠。議員歳費も莫大ときくから、議員数を大幅に減らして
  一人一人の活動量を増やすようにしてはどうか。
  国民に負担を強いるばかりが能ではなかろう。
[PR]
by capricciosam | 2005-03-13 17:38 | 時の移ろい | Comments(3)
Commented by yattokamedagaya at 2005-03-14 22:25
初めまして。セントレアの件でトラックバックをいただいた者です。
ソニーも外部ではまだ「MADE IN JAPAN」の盛田氏やプロジェクトXのイメージがありますが、内部ではどうなっているのでしょうか。あまり良い話は聞きません。個人的にもモニターを修理に出した時、会社の対応・個人の対応共にかなり落胆させていただきました。
Commented by capricciosam at 2005-03-18 22:55
コメントありがとうございます。外見的には、敗戦後の焼け跡から世界的企業に成長した技術立国を代表するサクセスストリーの代表ですよね。
修理の件は私も経験があるのですが、対応は良好でしたよ。とき・ところ・ひとの違いがあるのでしょうか。
Commented by ロボコン太 at 2005-03-19 13:02 x
トラバありがとうございました。こちら表示していた画像はひろいものゆえ
削除しております。ご了承ください。インフルエンザですか。水分をとってゆっくりお休みくださいませ。


<< いやはや またまた >>