ベイビー、愛し合ってるかい~!?

夜のニュースで忌野清志郎さんの告別式の様子が放送されていました。
特にファンという自覚はなかったのですが、
忌野さんの独特な声と歌い方は嫌いではなかったですね。
それに、ノーメイクの際の語り口やまなざしがやさしくて、
ステージとの落差の大きさに意外な印象を持ったものです。
「僕の好きな先生」
「雨上がりの夜空に」

ぐらいしか知らないのですが、YouTubeにはいろんな映像がありました。

忌野さんは有名曲もカバーしていて、そのうちの一曲。
「サン・トワ・マミー」
岩谷時子さんの詩は女性の視点でしたが、男の視点に変えて、
ちょっと直截な歌詞にしたノリノリのロックで聴かせます。


サン・トワ・マミーは「愛する人よあなたなしでは」という意味らしいのですが、
ファンの中にはその気持ちをお持ちの方も多いのでしょうね。
忌野清志郎さんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by capricciosam | 2009-05-09 23:30 | 音楽 | Comments(0)


<< 続いちまったよ… おそめ@新潮文庫 >>