久しぶりに

■ 雪割(ゆきわり)をする

  一日中良い天気で、室内にいると汗ばむくらい。
  こんな時こそ雪割りをしなけりゃ、とばかりに
  剣先スコップ片手に作業に精を出す。
  真っ先に道路の排水溝の口を探す。
  表面に近いところはザラメ状で、底に近いところ程
  硬い氷状態になってしまっている。
  少々手こずっても、この作業をやっておかないと
  溶けた水が逃げ場を失って、ちょっとした池状態に
  なってしまう。
  お陰で久しぶりにいい汗をかいた。
c0007388_1642310.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-03-21 16:06 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by lenca at 2005-03-22 00:07
今日の静岡は暖かく、さくらのつぼみもだいぶ大きくなってきました。
雪下ろしは知っていましたが、雪割という言葉は始めて知りました。
春を迎える準備、お疲れ様でした!
Commented by capricciosam at 2005-03-22 22:29
毎年この時期になると桜の開花の話を聞いて、なんか「出遅れた~」との感じを受けるのは北国に住む者ならではなのかなぁ。そうなんですよ、昨日は近所でもあちこちしていました、雪割り。ホント春を迎える前の一仕事って感じですかねぇ。


<< まるで あれから >>