遅ればせながら旭山動物園へ

お盆も終わり、普段の日常に戻っていますが、
今夏は選挙イヤーだけに、少々にぎやかですね。

記事にするのが遅れたのですが、小生もお盆前の土日に小旅行でした。
親戚の待つ田舎の途中には、いまや全国区の「旭山動物園」が。
何時いっても混んでるよ、に少々びびって行かずじまいでしたが、
「なら、何時いっても同じだから休日でもいいじゃん?」
と、よりによっての土曜日でしたが、足を運んでみました。

山の斜面を利用して設置されている動物園。
着いてみると、評判通り混雑はしているのですが、
待ち時間も割と少なく、スムーズに観ることができました。
園内は外国語も飛び交い、改めて北海道観光の国際化を体感することに。
「なるほどなぁ…」
c0007388_6483660.jpg

当日は天候不順な今年の夏では珍しく30℃を超す暑さ。
シロクマは地上をしばらくウロウロすると、
水中にダイブして器用に泳いでいました。
泳ぐシロクマなんて実際観たこと無かったので飽きずにみていましたが、
実に器用なものです、ホント。
今更ながら、映画アースでのコメントが思い出されて、
ちょっと胸キュンになりましたが…
c0007388_747324.jpg

シロクマ以上に観たかったのがアザラシ。
一定の間隔であの筒を降りてくるのですが、見とれているから、
シャッターを押すのが遅く、何回撮ってもきれいに撮れません。
でも、あれも飽きないなぁ…

時間がなくて、園内全部を観れなかったのは少々残念でしたが、
やはり、従来型の動物園とは異なるくふうが感じられ、
行動展示の意義は十分感じることができました。
リピートする方も多い、というのも頷けます。

ところで旭川と言えば、やはり旭川ラーメン。
今回立ち寄ったのは常磐公園近くのお店
こじんまりとしたお店ながら、故橋本首相や有名人も
来店しているお店で、しょうがラーメンなるものをいただきました。
旭川でも珍しいそうですが、おいしくいただきました。
c0007388_6493484.jpg

写真の真ん中左はスキマスイッチ、右はアンジェラ・アキさん。
「エッ」我が目を疑いましたが、さらに真ん中は「みの…」と読めたので、
「もしや、あの、みのさん…」と思い、お店の人に聞いたら、
どうやら毎度聞かれるらしく、慣れた調子で
「みのもんたさんじゃありません。みのや雅彦さんです。」
とのこと。
みのやさんは道内で活躍するシンガーソングライターの方なんですが、
この話、みのやさんの番組に送ったら使ってくれるかな?
[PR]
by capricciosam | 2009-08-22 07:47 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 風は秋色だな 寺よ、変われ@岩波新書 >>