まるで

■ 無限というか、底なし沼というか

  このごろブログにも少し慣れ、TBやコメントを
  したり、されたりで交流する機会が増えてきた。
  「未知との遭遇」にはときめきを覚える。
  それが高じて、「なんかおもしろいブログないかなぁ」
  なんて、あちこちのブログをみているうちに、もう寝る時間
  になってしまい、ただの時間つぶしだった、と後悔すること
  もたびたび。
  
  インターネットが普及し出して少したった頃
  「インターネットは空っぽ」と喝破した人がいたけれど、
  なるほどひとつの魅力的なツールではあるが、
  使い方ひとつでただの空疎な道具とも化すようだ。
  もちろん、有益な道具ともなることも否定できないから、
  結局は使う者の使い方次第ということか。
  
  さて、そのITがらみの最近の動きをめぐって、注目の判断
  が明日には東京高裁から示されるハズ。
  どんな内容となるのか。
  ちょっとワクワク、ドキドキ。
[PR]
by capricciosam | 2005-03-22 23:52 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 共感して 久しぶりに >>