新政権スタートの日@2009

ついに鳩山内閣が誕生した。
疑似政権交代ばかり見てきた目には、なんとも驚きだが、
正直、期待と不安が激しく交錯する。
もっとも、最近多かった「あきらめ」が混じらないだけまし、か。

首相会見は、実に新鮮に心に届いた。

「(略)何せまだ、ある意味での「未知との遭遇」で、経験のない世界に
飛び込んで参ります。政治主導、国民主権、真の意味で
地域主権の世の中を作り上げていくために、様々な試行、実験を
行っていかなければなりません。
従いまして、国民の皆様方が辛抱強く、新しい政権をお育て願えれば
大変幸いに思っております。(略)」
(以上、読売新聞より引用)

確かに、前例がない分、見通しもはっきりしないものが多いし、
一国民としても不安がゼロだ、と言えばウソになる。
しかし、どん底にまっしぐらのような閉塞感に満ちた最近の社会に
風穴を開けて、光を求める気分が多数を占めた訳だから、
ぜひ期待に応えてもらいたいものだ。

各大臣も選挙中のマニフェストの実行を言っており、
これまでの政権では到底考えられないことだらけのオン・パレードだ。
実は、今回の選挙で初めてマニフェストを手にしたが、
一国民としても今日から、このマニフェストの検証が始まるという訳だ。
どれだけのものが実行、実現されていくのか。
いずれにせよ、疲弊した国民の辛抱はそんなに強いものではないのだから、
いち早く、目に見える形で生活不安を解消していってもらいたい。
c0007388_23554726.jpg

[PR]
by capricciosam | 2009-09-16 23:56 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by chankin1 at 2009-10-01 09:59
こんにちは。ご無沙汰してます。(^^;
思えば、ずいぶん前から願っていた事が実現して感慨一入なのですが、鳩山さんが「国民の皆様方が辛抱強く、新しい政権をお育て願えれば
大変幸いに思っております。」と言っているように、まだ何も変わっていない、これからだ。というところで、じっくり見ていきたいと思います。
Commented by capricciosam at 2009-10-02 00:22
> chankin1さん、コメントありがとうございます。
先に訪問させていただきましたが、ご無沙汰でしたね。
>まだ何も変わっていない、これからだ。
新政権が発足して、まだ2週間。
総理はじめ閣僚の発言には耳目を引きつけるものは
あるのですが、具体化にはまだ至らずなので、
まだ待つべきなのでしょう。
しかし、庶民的せっかちさがイライラに変わる前に
何らかの具体化をしてもらいたいものです。


<< さようならマリーさん 札響with安永徹&市野あゆみ... >>