今年の聴き始め

初詣に向かう車中では、主に箱根駅伝のラジオ中継に耳を傾けていたが、
中継の絶叫調のアナウンスに時々ウンザリしてチャンネルを変えていた。
その時耳に飛び込んで来たのが、大滝詠一さんの懐かしい声。
そう言えば年末、年始には割合ラジオに出演されるんだよなぁ、
ということをボンヤリ思い出していた。

大滝詠一さんといえば、やはり名盤「A LONG V・A・C・A・T・I・O・N」。

VACATION
良い響きです、でも現実にはなかなかねぇ…
LP発売当時でも描かれている世界は「あこがれ」でしたが、
21世紀を迎えても、日本人のどのくらいの人が実現しているのか。
雇用が不安定になっているので、ますます遠のくばかりなのかな。

帰宅してから、CDをひっぱりだして聴いてみた。
いっとき、island breezeに吹かれることのなんと心地良いことか。
やはり、ここで描かれた世界は時空を越えて愛されるでしょうね。
c0007388_1733316.jpg

[PR]
by capricciosam | 2010-01-03 17:35 | 音楽 | Comments(0)


<< 小澤さんの復活を期待 おめでとうございます@2010 >>