ふ~っ

■ やっと息をつけた

  さすが年度末で、立て続けに業務が続いて
  いたら、帰宅も遅くなり、更新もできずじまい。
  今朝も疲れがとれずに、だらだら状態なので、
  日も高いのにお風呂に入って、昼寝をした。
  夕方まで寝てしまう。
  少し、スッキリして食事を終えてTVを見ている。
  ホリエモンも出演している。
  いくつかのテーマのうち「規制緩和」について。
  グローバル化、消費者のため、とか言いながら、
  なしくづし的に押し進めても、結局、そこには
  「労働」を提供している人間がいる訳だから、
  一方的にその人たちにしわ寄せがいくのは、
  問題がある、のではないか。
  仙台のタクシーのケースは失敗例だろう。
  働ける身体と能力のある人が生活できない、
  という割合が増えていく社会が安心安全なもの
  になっていく、とは到底考えられない。
  最低限、人が暮らせるだけの仕組みを残して
  規制緩和を実行すべきではないのか。
  また、この視点で迅速な修正をしていくべきだろう。

  
[PR]
by capricciosam | 2005-04-02 21:47 | 時の移ろい | Comments(0)


<< まさか バチあたり >>