まさか

■ ○○○○が追われるなんて!?

  昨日の夕方のことだ。
  雪割りをしていたところ、なにやら騒がしい。
  カラスがせわしなく飛び回っている。
  「何事だ?」と顔を上げたところ、わが家と隣家の間の
  空間を何かがカラスに追われて低空で飛んできた、
  と思ったら、お向かいの玄関フードのガラス面に衝突して
  落下した。脳しんとうでも起こしたらしく、目をしばたかせて
  じっとしている。どうやらチゴハヤブサらしい。
  写真はそのとき近づいて携帯で撮ったもの。
  追っていたカラスは4羽。間合いをとって、近所のアンテナ
  や屋根の上から、監視している。
  心配しながら雪割りを続けていると、急に飛び立って
  とりあえず近くの電話線の上に移動したが、なんか、
  飛び方が弱々しい。
  そのうち、姿が見えなくなった、と思ったら、カラスも一斉に
  いなくなった。
  数秒後、またまたチェイスが始まって、はるか向こうに
  飛んでいった。
  大丈夫か。うまく逃げろよ。
  どんなきっかけがあったのか、わかるはずもないが、
  例え弱肉強食としても、気になるものを見てしまったものだ。
c0007388_23345060.jpg

  
   
  
[PR]
by capricciosam | 2005-04-04 23:37 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by f16fightingfalcon at 2005-04-08 07:06
こんにちは。チゴハヤブサ精悍顔つきですね。カラスからうまく逃げ切っていると良いですね。
この前、うちの近所でレース鳩が羽根を傷つけて飛べなくなっているのを見ましたが、鳩がふらふらと歩いているところを、カラスが周りを取り囲んでいました。車だったので、そのままにして行ってしまいましたが、その後、どうなったかちょっと心配でした。うちの上空は鳩のレースのルートになっているらしくて、たまに足輪を付けて傷ついた鳩を見かけます。一度、羽根を傷つけた鳩を子供が見つけてきたので、近くの獣医さんで応急手当をしてもらって、飼い主に連絡した(足輪の登録番号から連絡先が分かる)のですが、鳩を生き物として飼っている、という感じではなかったので、ちょっとがっかりしました。「飛べなくなった鳩」は必要ないようでした。
今でも、鳩レースなんて、やっているのですね。
Commented by capricciosam at 2005-04-09 00:05
鳩のケースも気になりますね。ハヤブサの場合も同様でしょうが、やはり、弱っているところを狙ってくる点への憤慨する気持ちと力になってやれなかった無力感が少々後悔気味に後を引くのでしょうね。どうなったかなぁ…。


<< これも ふ~っ >>