行楽日和@道の駅ウトナイ湖

冬将軍が長居したお陰で、このところ土日もぐずついた天気でしたが、
さすが雪もほとんどなくなってきた今日あたりは、今年になってから
初の行楽日和となりました。
ほぼ無風で晴れているのですから、戸外へ出たくなるのは当然と言えば、当然。

「さて、久しぶりに郊外へドライブでもするか‥」

しかし、駐車してある車が黄砂の影響で、相当汚れが目立ちます。
まず洗車に行きましたが、途中、初老~老人の方たちがカップルで散歩している姿の
目につくこと。ホント、久しぶりに気持ちよい散歩日和だよなぁ‥

さて、スッキリしたところで、向かった先は「道の駅ウトナイ湖」

ネイチャーセンター近くの湖岸では白鳥も近くで見ることができ、
子供が小さい頃はたびたび行ったものでしたが、最近はとんとご無沙汰でした。
道の駅も近くで見ることができるとの評判なので楽しみなんですが、
この時期じゃあ、もう白鳥も北へ帰って、ほとんどいないかもなぁ~
という心配も抱えてのドライブとなりました。

さすが、郊外に向かう通行量は多く感じますが、流れ自体は順調で、無事到着。
やはり、駐車場も館内も混んでいます。
まずは、白鳥です。
建物から湖岸へ通路が出来ていて、近づいてみるとまあまあの数が残っていました。
ほとんどが水面に浮いて、風に吹かれてユラユラ揺れています。
あいにく、早春の風なのでまだ冷たく、長居できずにすぐ建物に引っ込みました。
建物内部の休憩スペースには、窓に向かって腰掛けられるベンチも置かれていたので、
そこに座って、
「いつ頃、北へ帰るんだい? そろそろかい?」
なんてことを思い浮かべながら、名物らしい「豚まん」を食べました。
c0007388_23423442.jpg

[PR]
by capricciosam | 2010-04-04 23:42 | 時の移ろい | Comments(0)


<< さようなら井上ひさしさん 大胆に変えてきたPMF2010 >>