行楽日和@美唄

無計画に過ごすGW。
昨日は、連休中最高の天気に恵まれそうだったので、
母を連れ出してちょいと遠出してみました。

目的地は美唄市。
まずは、パークゴルフ。
小高い丘を利用した傾斜地に造成された3コースのうち、
比較的起伏のゆるやかな2コースを選んでプレーしてきました。
パークゴルフ好きの母も今年初めてだったらしいのですが、
こんなに遠出して楽しんだことはない、とのことで喜んでもらえました。

軽くひと汗かいた後はすぐ側にある温泉へ。
噴出している泉温は17.2℃なので冷泉ですが、
十分加温してあり、快適でした。
さっぱりして一休みしたところで館外に出ると、
鯉のぼりが五月の風に吹かれて泳いでいました。
c0007388_6323858.jpg

次に向かった先は、近くにある「アルテピアッツァ美唄」。
c0007388_6361836.jpg

「閉山になった炭鉱の学校跡地に、美唄市と、
地元出身の彫刻家・安田侃によって、
現在も創られている、野外彫刻公園」
(以上、アルテピアッツァ美唄HPより引用)

と、言うわけで現在進行形らしく、奥までいってみると、
いかにも造成中らしい土が剥きだしの場所には設置されたばかりの
作品があったりします。
c0007388_6434322.jpg


安田さんの作品は、札幌駅ステラプレイスやKitara等で頻繁に
目にする機会があるのですが、これだけまとまって鑑賞するのは
初めてでした。
c0007388_71177.jpg

c0007388_715851.jpg

c0007388_722016.jpg

自然の中に忽然と現れる人工物の違和感にとまどいながら、
それを鑑賞することでインスパイアされる不思議な感覚を味わってました。

園内は芝生も多く、広々としています。
家族連れでいらっしゃる方も多かったようで、
子供たちが安田さんの作品のまわりで駆け回ったり
作品によじ登ったり、靴を脱いで人工川に入ったりで、
自由に触れて楽しんでいる姿が、なんとも微笑ましい限りでした。
c0007388_6505882.jpg

c0007388_649496.jpg

帰りの札幌へ向かう高速は、渋滞ではありませんが、交通量は多かったですね。
やはりGW終盤です。
[PR]
by capricciosam | 2010-05-05 07:14 | 時の移ろい | Comments(0)


<< ネット選挙運動の解禁 昨日で良かった!?@VS西武 >>