息吹

■ こんなところにも

  雪のある間はバードテーブルに訪れる野鳥にばかり
  関心がいっていたが、雪どけとともに、ツグミやシメも
  さっぱり顔をださなくなり、このごろはスズメとヒヨドリ
  ぐらい。ちょっとさびしいね。
  庭の雪もどんどんなくなってきたと思ったら、そこには
  昨年植えたチューリップが早くも芽吹いていた。
  依然、寒い日もあるというのに、植物の生命は
  たくましいものだ。
c0007388_1055687.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-04-10 10:58 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by itabashi_1 at 2005-04-10 22:26
>昨年植えたチューリップが早くも芽吹いていた。
素晴らしいですね。こちらはやっとですが桜が満開で「今年も見れた」という感慨でした。
「ほどほど」とは「中庸」にも通じるような・・・図星です。中庸の似合う歳になったと自分に言い聞かせのどかにやっていければ思います
Commented by capricciosam at 2005-04-11 23:26
毎年花見の時期になると、飲んで騒いで周囲に迷惑かけて、という訳の分からない愛で方が多く見られますが、花を愛でるのも「ほどほど」が良いようですね。


<< アマでもできた ポカポカ >>