居酒屋で健康十訓に出くわす

「9月だっていうのに、この猛暑はどうなっているんだろう!?」
なんて日中ぼやいてたら、夜の帳が降りた街を吹く風の冷たいこと。
「おーっ、急に秋が来た!」
体調管理が難しいぞ、こりゃぁ‥

ところで、先日の飲み会で入った居酒屋のトイレには
「健康十訓」なるものが貼ってありました。
c0007388_23174239.jpg

一、少肉多菜
二、少塩多酢
三、少糖多果
四、少食多噛
五、少衣多浴
六、少言多行
七、少欲多施
八、少憂多眠
九、少車多歩
十、少憤多笑

健康につながる栄養、運動、精神に関する「心がけたい」ことが
少◎多◎の定型にコンパクトにまとめられているな、と感心しました。
場所が場所だけに、ハッと我にかえる客も多いでしょうね(笑)
小生は初めてだったので印象に残りました。
それで、帰宅してからググッてみると、結構有名なんですね。
江戸時代中頃の俳人横井也有が書いたものだそうです。
現代でも十分通用します。
[PR]
by capricciosam | 2010-09-07 23:18 | 時の移ろい | Comments(0)


<< クスサン 海鮮ラーメンと岩シューの旅 >>