オータムフェスト2010@さっぽろ大通り①

人でごった返すイベントはあまり近寄らないほうなのですが、
昨日は母のリクエストもあり、珍しく足を向けてみました。

「札幌の秋に旨いものが集まる。旨いものは人を幸せにする。」
(さっぽろオータムフェスト2010HPから引用)

以上のようなコンセプトらしいのですが、後半は全面的に共感(笑)。
c0007388_649565.jpg

大通り4丁目から8丁目まで、会場ごとにコンセプトをかえているので
見て歩くだけでも楽しい。
到着がお昼頃だったので、人出もピークなんでしょう。
大混雑の様相を呈していて、なかなか前に進めません。
とりあえず、一番のお目当ての8丁目会場までたどり着き、
ここでお腹を満たすことに。
c0007388_6491315.jpg

小生のお目当ては、厚岸産の焼きがき。
c0007388_6483539.jpg

炭火で焼いた殻付きのかきの味は抜群。
焼き加減もOKで、殻に少し残った海水がこりゃまた良い。

厚岸は牡蠣の養殖が盛んで、年二回春と秋に牡蠣まつりが開かれます。
道東に住んでいた頃、一度だけ秋まつりを訪れたことがあります。
でも、本場で食べるより今回のほうがはるかにおいしく感じました。
「何故なんだろう」と考えてみましたが、
恐らく、焼き方が異なっていたからなんでしょうね。
今回はブース内で炭火だけで殻付きのまま焼いていました。
そのため、時間がかかりお客の列が途切れません。
当時の秋まつり会場でも炭火で一応焼いてはいるのですが、
さらにバーナーで上からも焼いていました。
焼き上がり時間を短縮するためなのでしょうが、
そのため牡蠣がいわゆるミディアム・レア状態で、
味がどっちつかずになってしまっていました。
小生は生でも焼いてもOKなのですが、
この時だけは、ちょいと「?」という感じでした。
もう15年くらい前のことです。
c0007388_7164520.jpg

帰宅してから撮った写真なんですが、なんだと思われます?
実は、晩のおかずに、と「長万部のかにシューマイ」を
買ったのですが、かにシューマイを買ったらついてきたおまけなんです。
豚まんにひっかけたようですが、楽しいですねぇ~(笑)
小生の前に並んでいた男の子が、このおまけの山を
矯めつ眇めつ見て離れなかったのが微笑ましかったですね。
c0007388_723455.jpg

そう言えば、「せたな町」のテントにはSTNのポスターが。
メンバーのお姿は、と‥キョロキョロ?
残念ながら見あたりませんでした。
c0007388_726584.jpg

[PR]
by capricciosam | 2010-09-20 07:28 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むつみ at 2010-09-30 15:42 x
こんにちは。
オータムフェスト、お越しくださっていたのですね。
ご来場はいつごろ何時頃でしたでしょうか?
私は身内に不幸があり、21日まで滞在の予定を急遽繰り上げ実家に戻りました。
せっかくお越しいただいたのに残念です。
オータムフェスト、全道からの参加でたくさん北海道の魅力に触れることができました。
たくさんの方が足を運んでくださったことに心から感謝です。

本当にありがとうございました。

むつみ
Commented by capricciosam at 2010-10-01 22:25
>むつみさん、コメントありがとうございます。
>ご来場はいつごろ何時頃でしたでしょうか?
19日のお昼頃でした。
お身内の不幸で戻ることになったのは残念でしたね。
もうお帰りになった後だったかもしれませんね。
当日はものすごい人で、8丁目会場も前に進むのが
容易ではなく、立ち食いがやっとの状態でした。
接客は大変だったでしょうね。
お疲れ様です。

>たくさん北海道の魅力に触れる
ホント、各地にはいろんな魅力があるんですね。
こういう活気、元気があることを頼もしく感じました。

ところで、どうやら少しクセになったようで、
実は、明日も出かけてこようか、と企んでいます(笑)


<< 諦める理由などない。 9月と言えば >>