諦める理由などない。

プロ野球も終盤。
パ・リーグの順位争いもヒートアップ。
1位西武もM4で、2位ソフトバンクが僅差で接近。
以上、CSシリーズはほぼ当確。
しかし、CS進出をかけた3位争いは激烈で、
日本ハム、ロッテ、オリックスがほぼ一線。

昨日は大通りからの帰り、ラジオの実況を聞いていましたが、
あと一本がでずに完敗。札幌ドームが満員だったというのに‥
選手の皆さんが一生懸命戦っていることに疑いの余地はないのですが、
気楽に応援する身には歯がゆさが募ってきます。
しかも、札幌ドームの試合は残り少ないんだから、
グズグズしてるヒマはない、との内心の催促の声。

「よし、今シーズン最後の応援に緊急出動だ!」

と言うわけで、今日は今シーズンラストの応援に札幌ドームへ。

「5年連続のクライマックスシリーズ進出に向けて、
日々激しいつばぜり合いを繰り広げております。
ペナントレース大詰めは札幌ドームでの主催試合が続き、
最大のアドバンテージを受けて戦います。
今年も「燃ゆる秋」が訪れると信じ、チームとともに
戦うファンの皆さまの熱い想いにお応えすべく、
ファイターズでは「ペナント最後の9月はみんなで応援!
諦める理由などない!」キャンペーンを展開(略)」
(以上、ドームで配られていたFIGHTERS PRESS10より引用)

ドームにむかう通路にも、数多くののぼりが。
c0007388_2327848.jpg

試合は先発糸数が捕まり、2点先取されたものの、
次の回の攻撃では3点とって逆転に成功。
場内は大盛り上がりとなりました。
その後は、榊原、林、建山、宮西、武田久が
よく投げ、そのまま逃げ切って勝利。
貴重な一勝となりました。
結局、ヒーローインタビューでは中継ぎ陣の5人が
お立ち台に立ちましたが、こんなのも珍しい(笑)。

ラストまであと一週間。
緊迫したゲームが続くことが予想されます。
キャンペーンどおりの「燃ゆる秋」が出現しますように。
c0007388_031163.jpg

入場時は晴れていたのですが、
退場時は雨も降って、日も暮れかかっていました。
戦いすんで日が暮れて、ってやつですね。
[PR]
by capricciosam | 2010-09-20 23:42 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 交換の現場 オータムフェスト2010@さっ... >>