クリスマスの約束@2010・余聞

オープニングとラストに全員で歌った「Today」ですが、
なんとなく旧いアメリカン・フォーク・ソングだろうな、という
勘はあったのですが、番組でも歌詞以外は特段のコメントがなく、
気になり調べてみました。

どうやら勘は当たっていたようです。

「ザ・ニュー・クリスティー・ミンストレルズ(The New Christy Minstrels)は、
1961年に結成されたアメリカのフォーク音楽バンド。男女混成の10人組
フォーク・グループで、リーダーのRandy Sparks(ランディ・スパークス)を中心に、
非常に分かりやすくポピュラーなフォーク・ソングで人気を集めた。代表曲は、
『Green Green』の他、『This Land Is Your Land』、『Today』、『Ramblin'』
などがある。」
(以上、世界の民謡・童謡より引用)

YouTubeにも彼らが「Today」を歌う画像がいくつかあったのですが、
番組での全員のコーラスと聞き比べるのも良いかと思い、
音声の良い(画面はスライドショー)ほうを貼っておきます。
オリジナルもしっとりと歌い上げており、良いですね。
スライドの最後は虚を突かれました。
いつまでもお元気で。
<追記2012.12.29>
残念ながら削除されてしまいましたので、別のを貼っておきます。


[PR]
by capricciosam | 2010-12-26 07:16 | 音楽 | Comments(0)


<< 60年代フォーク&ポップス クリスマスの約束@2010 >>