銀色の道

昨夜も帰宅する時は猛烈な吹雪だったので、
「こりゃ朝は除雪だな、はよ寝よ。」
と、半ば覚悟をしていたものの、
朝起きて、その量を見たら、やはり今シーズン初の「覚悟」が。
ええ、「気合いを入れた除雪の覚悟」です、ハイ。

確かに、年末年始の穏やかさを吹き飛ばす程のがっちりと降った雪でした。
札幌管区気象台のアメダスで見ても、昨日午前7時から今日午前7時までの
積雪量の差が22cmですからね。一晩ではたまらん量です。
覚悟をしていたものですから、朝起きてつぶろぐに「朝飯前」なんて
うっかり書き込んで取りかかってはみたものの、なかなか終わる訳がありません。
結局、約3時間近く除雪に追われました。
「ふぅ~、腹減ったぁ‥」
なにしろ、文明の利器(融雪槽、ロードヒーティング、除雪機)は
我が家にはありませんので、ひたすら除雪スコップとママさんダンプによる人力。
やはり、お天気は帳尻を合わせて来ますね。
久しぶりに除雪疲れです。

さて、そんな日に届いた訃報に、少々寂しい思いが。
ダークダックスのメンバーのおひとり、パクさんこと高見沢宏さんが
亡くなられたとのこと。
子供の頃には低音部から順に「ゾウさん、ゲタさん、マンガさん、パクさん」と
メンバーを愛称で覚えて、そのブレンドされた絶妙のハーモニーで歌う抒情歌に
親しんだものでした。
何年も前にマンガさんが休業されてからは、パクさんは3人ダークダックスの
唯一のテナーパートだっただけに、あの歌声が聞けなくなるのは、ホント残念です。
また、ひとつ私の昭和が遠のきました。
パクさんのご冥福をお祈りいたします。

奇しくも今朝は一面の白銀の世界。
ということで、YouTubeにあったダークダックスが歌う「銀色の道」で
パクさんを忍びたいと思います。

<追記1.29>
画像データが消えていたので、しゅうさえこさんとの画像に変更しました。
[PR]
by capricciosam | 2011-01-08 20:09 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by 与作の女房 at 2011-01-17 23:08 x
きょうもすごい雪 埋まってます・・・!私ごとですが両親の馴れ初めは函館の市民合唱団で、そんなこともあってダークダックスは気が付いたらいつも隣にいた方たちでした。銀色の道・・・胸キュンです。 
      
Commented by capricciosam at 2011-01-19 21:02
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。
>すごい雪 埋まってます
ホント、いくらなんでも降りすぎですね。
道路の排雪が進んでいないので、当分大変ですね。

>気が付いたらいつも隣にいた
小生も子供の頃は同様でしたね。
もっとも、親が歌うという家庭でもなかったので、
もっぱらTVの影響でしたが。
ダークの皆さんの代表曲といったら複数挙がるので
しょうが、中でも「銀色の道」は好きな曲ですね。


<< 手術の時のBGM おめでとうございます@2011 >>