手術の時のBGM

寒波の影響でどか雪。
お陰で除雪の日々、まるで除雪筋トレの有様。
それでも、今日は比較的少なかったのでさっさと終わらせました。
日中は晴れていたので、久しぶりにカミサンのお供で買い物に。
道路のあちこちに雪山ができているので、普段より一層スピードダウン。
しかも、道路幅は狭まるし、横切る時は見通しがきかず、
危ないったらありゃしない。
やはり、短期間に大量に降られると支障ありますね。

話は変わって、紅白で術後の健在ぶりを示した桑田佳祐さんですが、
奥さんの原由子さんがエッセーを寄稿されているのを見つけました。

「(略)そして……音楽があって本当に良かった♪ 
桑田が手術に入る時のBGMはボズ・スキャッグス。
私は、桑田の大好きなビートルズのアルバムを1枚目から順番に聴き、
祈りながら手術が終わるのを待っていたのですが、心配がピークに達した
頃に聴いた「レット・イット・ビー」には救われました。(略)」
(以上、朝日新聞より引用)

手術室に流れていた音楽がボズ・スキャッグス、ということなんでしょうか。
桑田さんのリクエスト?
それとも執刀医の趣味?
桑田さんとボズ、私の中では意外な感じもしない訳ではないのですが、
AORならBGMとしてもうってつけなのかもしれませんね。
c0007388_22415386.jpg

そして、原さんが「レット・イット・ビー」に救われるなんて、ネ。
「音楽の力」ってやつですね。

ところで、同日の「天声人語」は、音楽にまつわる話題が偶々取り上げられている。
でも、音楽の力を肯定しつつも、その効用は万能ではない、と警告する。

「(略)<心がうらぶれたときは 音楽を聞くな>という鮮烈な詩がある。
清岡卓行さんの「耳を通じて」だ。ではどうするか。
〈空気と水と石ころぐらいしかない所へ そっと沈黙を食べに行け!
 遠くから生きるための言葉が谺(こだま)してくるから〉(略)」
(以上、朝日新聞より引用)

確かに、音楽で気を紛らすだけでは無理な時は「音楽の力」だけに
頼らずに、「沈黙を食べに行」くことも必要なことなのでしょうね。
自戒しよう、っと。
[PR]
by capricciosam | 2011-01-10 23:14 | 時の移ろい | Comments(6)
Commented at 2011-01-11 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-11 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マツナカ at 2011-01-11 13:04 x
そこで、思い出したのがサムディさんのブログです。
拝見したところ、昨年、一昨年と当選されている様子です。
もしも今年も応募されていて、あいにく不当選だったとしたら
私の当選ハガキをお譲りしたいと思い不躾な書き込みをさせて頂きました。
誰かに譲るとしても、せっかくなら小三治好きな方に行ってもらった方が嬉しいです。
(文字数制限があるので4回に分けます)
Commented at 2011-01-11 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by capricciosam at 2011-01-12 07:35
>マツナカさん、コメントありがとうございます。
今朝、拝見してびっくりするとともに、恐縮しております。
小生も、今年開催されることは承知しておりましたが、
残念ながら今年は所用があり足を運ぶことはできません。
そのため、せっかくのご提案ですが、ご辞退させて
いただきたく、お願い申し上げます。

>当選した事も、初の生落語が小三治だった事も、
場所が六花亭ホールだった事も、もう全てに感激
同感です。
一昨年の小生もまったく同じ状態でした。
六花亭の心意気を感じる興行だと思います。

なお、メルアドの入ったコメント部分はマツナカ様への
迷惑防止のため削除させていただきますので、
ご了解ください。
駄文だらけの拙ブログですが、またご縁がありましたら
よろしくお願い申し上げます。
この度はありがとうございました。
Commented at 2011-01-12 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 不安な気持ちを書いてみる 銀色の道 >>