「はやぶさ」帰還カプセルを見る

連休初日は気温も高く、良い天気でした。
幹線道路の路面に雪はなく、好天と相まって3月中旬頃の気配。
しかし、まだまだ油断はできません。
そのうち、またがっちり降るでしょう。

さて、そんな好日でしたが、札幌市青少年科学館へ出かけてきました。
c0007388_5222085.jpg

お目当ては惑星イトカワへの長旅を終えて地球に帰還した
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルの実物です。
帰還カプセルとは、大気圏突入時に本体がバラバラになっていく中、
イトカワのサンプルを抱えてオーストラリアの砂漠に落下したものです。
イトカワの微粒子発見でミッションの成功に全国が沸き立ったのも
つい先日のことのようです。

全国を巡回中とのことですが、道内は札幌、釧路、大樹の3ヶ所だけ。
(釧路は釧路市こども遊学館で2/16~2/20)
(大樹は大樹町生涯学習センターで2/23~2/27)
期間限定の展示なので混雑覚悟でしたが、
案外、それほど待たずに見ることができました。
列に並んでいる老若男女。
まさしく、幅広い層が鑑賞しているな、という印象です。
c0007388_5401818.jpg

展示自体は、いくつかのレプリカはありましたが、
①搭載電子機器部
②インスツルメントモジュール(小惑星のサンプルを収納)
③パラシュート
④背面シートシールド(パラシュートカバー)
は実物です。
④の表面に貼られたテープの焼け残った跡で大気圏突入時の激しさが
わかりますが、①~③はきれいな状態でミッションの成功を物語ります。
ホント、たいしたものです。
展示物自体はこれだけなので、実にあっさりしたものですが、
7年、3億kmもの長旅を無事終えて帰ってきたんだ、という想像力があれば、
これで十分なのでしょうね。
c0007388_5563857.jpg

[PR]
by capricciosam | 2011-02-12 05:59 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むつみ at 2011-02-18 13:44 x
こんにちは。はやぶさ、見に行かれたのですね。ニュースではすごい行列に時間制限とのことでしたが大丈夫だったのですね、でも私も並んででも観たいと思います。
いいなぁ・・・。
宇宙本当に未知浪漫の世界です。若田光一さんの活躍にも期待ですね!

リンクのお礼に伺いましたのに、すっかり日記に魅せられてしまいました。
ありがとうございました。
アリ*:・(*-ω人)・:*ガト
Commented by capricciosam at 2011-02-19 00:44
>むつみさん、コメントありがとうございます。
>並んででも観たいと思います
小生も同様の気持ちでした。
展示としては至極あっさりしたものなんですが、
あの大宇宙を長旅して無事帰ってきた、と思うだけでも
もう十分胸に迫るものがありました。

>リンクのお礼
いえいえ、そんなお気を使わずに。
こちらこそ、早速お訪ねいただき恐縮です。
今日書いた記事で少し紹介させていただきました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。


<< つづれおり 減税という発想 >>