東北地方太平洋沖地震が発生

その時。
キーボードをたたかずに、珍しくペンを持って机に向かっていたので、
職場の中ではいち早く地震に気がついた。
なにしろ、ペン先が揺れて書けない。
こまかい揺れ以外にも、大きな横揺れが断続した。
揺れ方もローリングするような、なんとも粘っこい揺れ。
大きな地震だ、とは思ったものの、震源が近いせいなのか、
地震の規模が大きいのか、その時はどちらかはわからない。
ネットやTVで、震源が宮城県沖で、津波警報が出ていることを確認したが、
その後は普段どおり仕事をしていた。

帰宅してからTVを観たが、どのチャンネルも地震のニュースばかり。
マグニチュード8.8は過去最大とのこと。
都市直下型でなかったのがまだましなのだろうが、それでも津波がある。
日没前に撮られた津波に関する映像をみて戦慄が走る。
家と車が一緒くたになって波に流されている‥
野菜ハウスが津波に次々飲み込まれている‥
滑走路に波が押し寄せている‥
これは相当な被害が出るんじゃないか。

前夜の睡眠不足で早々に就寝したお陰で、
まだ夜も明けないのに起き出して本記事を書いている。
夜明けとともに被害が拡大してくるのだろうが、
凡夫の想像をはるかに越える規模ではないのかと思うと、正直言って恐ろしい。
厳寒期を脱しつつあるとは言え、この寒空で一夜を過ごさざるを得なかった
被災者の皆さんには心からお見舞い申し上げます。
せいぜい地震カンパぐらいしかできない身ですが、
一刻も早く復興されますことを。
[PR]
by capricciosam | 2011-03-12 05:46 | 時の移ろい | Comments(6)
Commented by kurione04 at 2011-03-12 09:29
本当に凄い地震でした。
私は仕事で ちえりあの地下にいたんですが
揺れました。
札幌は被害が無くてよかったですけど
被災地の方々は 大変な思いですよね。
これが札幌だったらと思うと ゾっとします。
Commented by capricciosam at 2011-03-12 10:18
>kurione04さん、コメントありがとうございます。
>これが札幌だったらと思うと
同感です。私も思わずそう思いました。
今朝起床してからTVをみていましたが、
夜明けとともに判明してくる被災状況の
ひどさに言葉を失っていました。
あの規模で都市直下型だったら惨禍は
数段上回った状態だったでしょうね。
Commented by 与作の女房 at 2011-03-12 16:23 x
見ていても何も出来ないと知りつつテレビをつけています。各国から支援の申し出があるとのこと、室蘭港から支援物資を乗せた船が出港したとの事。緊急時の動きが早くなっていることに小さな希望を感じています。 それにしても報道のヘリなどをやりくりして、孤立した方たちにせめて支援物資だけでも届けられないのかしら?じれったいです
Commented by capricciosam at 2011-03-12 22:42
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。
>テレビをつけています
ご同様です。被災の状況はまだまだ全貌が明らかになって
いませんが、阪神淡路の被害規模をはるかに越えることに
なるようで、刻々と入ってくる情報の深刻さに、ただただ
画面を見入いるばかりです。

>じれったいです
観ている分には確かにそんな気もしますね。
もっとも、民間機による事故の発生も考えねばならない
とは思うので、一概に支援活動参加を強いることも
難しいのかもしれませんね。
Commented by 与作の女房 at 2011-03-13 11:06 x
なんというか、手段があるのに生かせないのが勿体無いと思うのです。さて。広瀬隆氏の著書2冊、堀江邦夫「原発ジプシー」、など、本棚の隅ですっかり埃を被っていた本を引っ張り出してきて読み直してます。
Commented by capricciosam at 2011-03-13 21:53
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。
>手段があるのに生かせないのが勿体無い
同感です。
災害のたびに似たようなことが繰り返される訳ですから、
活用のシステムが必要なのでしょうね。

>引っ張り出してきて
小生も広瀬隆さんの本があったはずなので
探してみようと思っています。


<< がんばれ、東北!! オープン戦参上@VS巨人・オープン戦 >>