あれから半年

3.11東日本大震災から半年になった。

TVでも朝からいろいろ報道されている。
手つかずの瓦礫もまだ大量にあるのにもかかわらず、
雑草が生い茂ってきたせいか、一見すると以前のような日常が戻ったのか、
と錯覚してしまいそうになる。
しかし、被災された街では瓦礫の撤去が依然進行している。
復興なんて段階ですらないことは明らかだ。

この間の政治のもたつきぶりには歯がゆさや怒りを通り越して脱力感すら覚える。
思いつきとしがみつきが取り柄の前首相もようやく去って、
今度は泥臭く仕事をしてくれるはずの内閣に失言大臣が紛れ込んでいたようで、
国会も始まらないうちに、早くも舌禍による辞任だ。
軽はずみ、軽率というより、人間としても軽量級か。
選挙区は違えど、道内選出だけに道民のひとりとして恥ずかしく、
福島県民の方には申し訳なく思う。
苦しんでいる国民を救済するために真摯に働こうという政治家はいないのか。
形だけ、うわべだけじゃないのか、と疑いが先立ってしまうことが悲しい。

しかし、被災地が少しずつではあるが、前に進もうとしていることは
間違いないようで、様々な取り組みを見聞きするにつけ、
我々も決して忘れちゃいかんな、という気持ちを新たにします。
復興にはとてつもない時間を要することは間違いない。
まして、原発事故はオイラが生きている間に収束できるのだろうか。
だからこそ、記憶の風化を押しとどめて、被災しなかった我々も
忘れずに支援の手を様々な形で継続していきたいもの。
例えば、放射線の量が影響を与えない範囲なら、被災地域の食品を食べて支援するのも手。
c0007388_22512696.jpg

昨日のマー君VS佑ちゃん観戦のお供は、福島県二本松市の「奥の松」と
塩釜市の「笹かま」でした。両方とも美味でした(^^)V
こんなこと書いたって、小生もしょっちゅう口にしている訳ではありません。
でも、大震災を心に止めて時々でもやってみることが大事なんだろうと思います。
みんなで少しずつでも結構大きなモノになるでしょうからね。

ガンバロウ、東北!!
ガンバロウ、日本!!
ハナサケニッポン

[PR]
by capricciosam | 2011-09-11 23:01 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by よのにょ at 2011-09-12 21:02 x
お久しぶりです。プロ野球から政治まで、私のツボ満載で楽しませてもらってます。ユーちゃんは頑張った!そして失言大臣、ほんとに被災地と関係者の皆様に申し訳ないと思います。
私事もちょっと。先日、夫が石巻に瓦礫撤去のボランテイアに行ったのですが、いまだに絶句するような光景が広がっているようです。もひとつ。小田和正のコンサートに初めて行ってきました。還暦過ぎて、声は出るわ、走るわ走るわ・・・昔は(オフコースより)チューリップ派だったのですが、30年かけて小田ワールドに洗脳されました(笑)
Commented by capricciosam at 2011-09-13 06:25
>よのにょさん、コメントありがとうございます。
>絶句するような光景
御主人のボランティア活動ですが、思いはあっても中々できないことだけに、心からの敬意を送ります。お疲れ様でした。しかし、依然そんな状態なんですね。かつてないくらいの長期に渡るのではないか、という覚悟が被災者以外の国民にも求められることは間違いないでしょうね。そして、それにともなう負担も。

>小田ワールド
堪能されたようで、良かったですね。小田さんは御当地紀行では同年代の女性に対して平気で「ババア」と言いますが、ご自分も64歳というジジイのくせに信じられないくらい体力あるんですよね(笑)。3年前のライブの際、小田さんの腕にタッチできたカミサンが言ってましたが、すごい筋肉だそうです。やはり、地味な努力をしているんでしょう。今回はグスグズしているうちにチケットを押さえられずパスましたが、チャンスがあれば次回はぜひ行きたいものです。



<< 探偵はBARにいる@映画2011 4年間の差 >>