クマとリンゴ

最近の話題から。

道外の人には「北海道の人はクマを飼っている。」なんて悪い冗談も
本気で受け止められたりした時もあったようですが、これは相当昔の話。
正確な情報も伝わったようで、昨今はとんと聞かなくなりました。
確かに、クマは生息しているのですが、さすがペットにはならないし、
人間の生活圏にはめったに侵入してこないため、
大騒ぎになることも少ないのですが、今年は違いました。
札幌でも山に接する市街地での時ならぬ"クマ出没騒ぎ"。
あの辺りは、札幌でも閑静な住宅街と言っていいのかもしれません。
直接的には山のエサとなる木の実が不作であることが原因らしいのですが、
昨年は豊作で繁殖行為が盛んだったらしく、子グマが増えて、全体の数は増えた
にもかかわらずエサ不足に直面したということが原因のようです。
なんとも皮肉な結果ですが、出没した地区の方にとっては、
そんなことよりも安全の確保が最優先でしょう。
その後の追加目撃情報は聞かれませんが、
根雪になるまでは警戒を解くわけにはいかないでしょうね。
お疲れ様です。

iMac、ipod、iphone、ipad
エポックメイキングな製品の数々。
アップルユーザーではないためか、前CEOのステーブ・ジョブズ氏が亡くなられた
ことで世間が大騒ぎしていることが、正直ピンときませんでした。
その後、彼に関するいろいろな情報を改めて読んでみると、
その発想と行動力の独創ぶりは、群を抜いていたようですね。
いろいろな発言が残されているようですが、
2005年のスタンフォード大学卒業式でのスピーチは特に有名のようですね。


stay hungry,stay foolish
どん欲であれ、愚直であれ

骨太かつシンプルな言葉ですが、その含蓄故に時間とともに色褪せることはないのでしょう。
しかし、あと10年でも生きていてくれたら、どんなイノベーションでさらに世の中を
あっと言わせてくれたのでしょうか。そう考えると、惜しい限りです。
[PR]
by capricciosam | 2011-10-13 22:52 | 時の移ろい | Comments(0)


<< この俺のブルース口ずさむ 小椋佳・歌談の会@札幌ニトリ文... >>