Shall we ダンス?@TV

◆ オリジナルの出来がいいんだね

  昨夜、地上波で放送されたオリジナルを観た
  あらすじと主な配役の設定はほぼ同じながら、
  オリジナルとリメイクの差異もあちこちのブログで
  指摘されているようにないわけではない
  なかでも主人公夫婦の和解の描き方
  
  オリジナルでは子供が二人の手を取ってからダンスをする
  子はかすがい、しかも職場に遠いローンのある一戸建てで
  日本人には実にしっくりくるシチューエーション
  一方リメイクでは、子供は仲をとりもったりはせずに、
  主人公がひとり決心してバラを手にしたタキシード姿で
  妻の職場のデパートに現れてダンスする
  ありえない、と思いつつも、強く惹かれる
  ちょっとした勇気がいることって、できない人にとっては
  一種のあこがれになるためか
  何れも夫婦の間はしっとりと描かれてはいるが、
  オリジナルはもっと多湿な感じの「しっとり」
  リメイクはもっとからっと、さらっと
  これは、善し悪しではなく好みの問題だなぁ、と思い至った
  
  それにしても嗜好の分かれる点を別にすれば、
  オリジナルの作品そのものの完成度が高いことを改めて感じる
  こういう人を信じられる、心温まる映画ってのは
  いつの時もいいもんだ、と思う  
   
[PR]
by capricciosam | 2005-05-07 22:36 | 映画 | Comments(19)
Commented by tenziku5 at 2005-05-08 08:11
TBありがとうございます。
私はオリジナル推奨派なのでリメイク版のカッコ良さはちょっと馴染めませんでした(汗)オリジナルを知らなければ、とても素敵な映画に違いないですが。

ただリメイク版が出来た事で、アカデミー賞の外国作品賞ノミネートの権利剥奪が無かったら・・・とも思い、別の意味でこの作品の魅力をあらためて思い知らされました。
Commented by mizuanko at 2005-05-08 12:47
TBどうもありがとうございました~!
私はまだリメイク版を見ていないのですが、ちょっと気になってます。
やっぱりオリジナルとは違うみたいですね。
私も時間ができたらリメイク版を見に行ってみようかと思ってます。
またきっと踊りだしたくなるんだろうなあ(笑)
Commented by rm1015 at 2005-05-08 14:14
TBありがとうございます。
後から本家を観たクチです。
かっこいいのはリメイク版だけど、上手になっていく過程や人物設定なんかをうまく表してるのは、さすが本家ですね。
Commented by メル at 2005-05-08 17:32 x
TBありがとうございます。
ハリウッド版を見たその晩にオリジナルをTVで見てしまい、一日で2回もShall we してしまいました。ハリウッド版はリメイクというよりはPeter Chelsom監督の「Shall We ダンス?」オリジナル版に対する本歌取りなのかもしれません。
Commented by チャチャッキー at 2005-05-08 20:50 x
(人-) TBありがとうございました。 
皆さんおっしゃるように オリジナル版は 役所さんはじめ芝居に生きる脇役陣が光っていて 邦画としては優秀作品だと思います。
一方リメイク版も そのオリジナル版に沿った配役選びが成されていますよね。私はあらためて それぞれを別の作品として観ることにしようと思っています。和洋の違いを色々な角度から知ることが出来ました。
 それにしても 皆さんの感想を読んでいると 不思議なくらいに “うん そうそう”なんて納得できちゃう 私って・・・
Commented by topaz2002 at 2005-05-08 21:15
TBどうもありがとうございました。
私はリメイク版はまだ未見です。
そのうち観に行きたいと思っているのですが…。
観賞後は、感想をブログにアップさせます。
時々、覗きに来て下さいね。
Commented by まちこ at 2005-05-08 22:04 x
ご訪問ありがとうございました。この映画は、脚本音楽キャスト全てが素晴らしかったと思います。少し言いすぎですかね?(笑)
Commented by capricciosam at 2005-05-09 00:18
>tenziku5さん、コメントありがとうございます
>この作品の魅力をあらためて思い知らされました。
魅力ある作品ですね、ホントそう思います

> mizuankoさん、コメントありがとうございます
>またきっと踊りだしたくなるんだろうなあ(笑)
私だけじゃないんだろうなぁとは思っていましたが、安心しました(笑)

> rm1015さん、コメントありがとうございます
>かっこいいのはリメイク版だけど、上手になっていく過程や人物設定なんかをうまく表してるのは、さすが本家ですね
オリジナルの完成度の高さのあらわれでしょうね

> メル さん、コメントありがとうございます
>オリジナル版に対する本歌取りなのかもしれません。
なるほど、そうかもしれませんね

> チャチャッキー さん、コメントありがとうございます
>それぞれを別の作品として観ることにしようと思っています
同感です、それぞれが素敵です

Commented by capricciosam at 2005-05-09 00:18
> topaz2002さん、コメントありがとうございます
>私はリメイク版はまだ未見です。
ぜひご覧になってください、これはこれで良くできていると思います

>まちこさん、コメントありがとうございます
>この映画は、脚本音楽キャスト全てが素晴らしかったと思います。少し言いすぎですかね?(笑)
いえ、いえ、決してそんなことはないと思いますよ(笑)
Commented by ユウ・K at 2005-05-09 00:33 x
TBありがとうございました(^^)
リメイク版の予習にとオリジナル版を見たのですが、日本人キャストは適材適所という感じで、芸達者な方ばかりでとても面白く見ることが出来ました。
面白かっただけにオリジナルで満足してしまっていたのですが(^^;)、capricciosamさんのブログを読んでラストがやっぱり気になってきたので是非リメイク版も観に行きます!
Commented by 梅ちゃん at 2005-05-09 02:00 x
TBありがとうございました。
ぜひ、リメイク版を観にいきたいと思います。
Commented by capricciosam at 2005-05-09 06:44
> ユウ・Kさん、コメントありがとうございます
>芸達者な方ばかりでとても面白く見ることが出来ました
「芸達者」ピッタリな言葉ですね
>是非リメイク版も観に行きます
リメイクも独特の良さを感じます

> 梅ちゃん さん、コメントありがとうございます
>ぜひ、リメイク版を観にいきたいと思います
オリジナルとは違ったティストをお楽しみください
Commented by ゆきち at 2005-05-09 08:10 x
初めまして、雑板屋のゆきちと申します!
トラバをありがとうございました。
当ブログへのトラバ&コメントいつでも大歓迎です♪
Commented by hrak13 at 2005-05-09 18:30 x
はじめまして、TBありがとうございます。
リメイク版観られたのですね!いいな。。
リメイク版はオリジナルと全く違った映画という風に思っていた方がいいかもしれないですね。
Commented by capricciosam at 2005-05-09 23:48
> ゆきち さん、コメントありがとうございます
>当ブログへのトラバ&コメントいつでも大歓迎です♪
また、いつかおじゃまします

>hrak13さん、コメントありがとうございます
>リメイク版はオリジナルと全く違った映画という風に思っていた方がいいかもしれないですね
ほぼ同じながらもティストは違うと感じますね、それぞれいい味をだしていると思います
Commented by do_taro at 2005-05-10 00:04 x
はじめまして、TBありがとうございます。
オリジナルは、観客を取り込むような演出ですが
ハリウッド版になると、観客に魅せる仕上がりとなっていますね。
どちらも好きですが、役所広司さんが草刈民代さんに語る場面は
かっこよくないけどかっこいい、と惚れた場面です。
ギアはかっこいいというか、決まってるという感じでした。
Commented by capricciosam at 2005-05-10 00:26
> do_taro さん、コメントありがとうございます
>オリジナルは、観客を取り込むような演出ですが
ハリウッド版になると、観客に魅せる仕上がりとなっていますね
「取り込む」「魅せる」なるほど、うまい着眼されますね
Commented by kasap at 2005-05-10 01:44 x
TBありがとうございます。
私の父はアメリカ版、母は日本版、と私の近辺でも意見が分かれております。それぞれの国の色がいい意味で出て、なかなか味わい深く、ほんとにおもしろいですね。
Commented by capricciosam at 2005-05-10 07:16
> kasap さん、コメントありがとうございます
>それぞれの国の色がいい意味で出て、なかなか味わい深く、ほんとにおもしろいですね。
ほんとにそうですね、どちらも素敵だと思います


<< 足踏み Shall we Dance?@映画 >>