節分も過ぎましたね

節分の日ですが、豆もまかずにポリポリ食べてしまった‥
もうこの歳になると、実にいい加減なものです、ハイ。
でも、年齢の数だけ食べた訳ではありませんよ、誤解のないように。
(加齢してくるにつれ、歳の数だけ豆を食べるなんて、迷惑至極です)

「2月に入ったな。あっ、ブログ更新してないなぁ‥」

ええ、決して忘れてはいなのですが、これがなんとも、ええ‥
気持ちはあれど、PC前に座ることなくだらだらと過ごしていました。
そろそろ、書く気力も失せたのかって!?
いやいや、そうではないんですが、たまたま、だらだらと。
いけませんね、日常に完全に流されている。反省。

ところで、依然寒い日が続きます。
今年は北極の寒気の勢力が強く、日本にも強く張り出しているようで、
2月もこの寒気が続きそうだなんて予報を聞いて、
やれやれ、な気分です。

この土日は久しぶりに晴れ渡り、降った雪もお日様に当たると、
すぐに溶けてしまいます。
陽射しは確実に、力強さを増してきているんですね。
それに、午後5時頃になってもまだ夜の帳は降りかけぐらいで、
11月、12月に比べたら、随分日中も長くなってきました。

そうだなぁ、と感心していたら、急に、昔、道内のローカルラジオ放送で
斉藤聖峰さんという占い師の方が、「節分過ぎれば、陽はまた昇る」と
力強い口調でよく言っていたことを、ふっと思い出しました。
まぁ、単なる歳時記的なことだけではなく、励ましもこめていたのでしょうが、
なんとなく、春が近づくと、そんな気分にもなるのかもしれませんね。

この記事を書きながら聴いているのは写真のCD。
深夜に聴くバッハの管弦楽組曲も乙なものですが、
古楽故に、なおそういう雰囲気を醸し出しているのかもしれませんね。
c0007388_053943.jpg

[PR]
by capricciosam | 2012-02-05 23:56 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むぎ at 2012-02-06 15:15 x
本当に寒い日が続いてますね。
今日はちょっと寒さが和らいでいる気がしますが、それにしても毎日寒すぎです。

でも、今日から始まったさっぽろ雪まつりを見に来る観光客の方たちには、この寒さを存分に味わって帰ってほしいと思いますので、雪まつりが終わったら、即、暖かくなってほしいです。
Commented by capricciosam at 2012-02-08 06:51
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>毎日寒すぎです
まったくですね。これだけ長期に渡って寒気が居座るというのも、記憶にありません。

>雪まつり
ここ数日最高気温もプラスを記録して、雪像の一部が倒壊して見物客がケガをしたとのニュースを見ました。まったく、雪まつり期間は、しばれっぱなしでいいのに‥
そのせいか、雪山の高さも幾分低くなったような感じです。路面も見えるのは結構ですが、逃げ場を失った泥水が大変ですね。


<< 札幌交響楽団第546回定期演奏... 喝と不安 >>