薄氷を踏む思い

4月9日テキサス州アーリントンで行われたレンジャーズVSマリナーズ戦に
ダルビッシュが登板し、メジャー公式戦にデビューした。

「5回2/3 8安打5失点で1勝目。
調子は最悪でしたが粘り強く、気持ちも強く持って投げました。
毎年最初の登板は気持ちと身体が一致せず苦労してるな〜。
でも打線が4本塁打で逆転してくれて勝てました! チームが勝って良かった!」
(以上、ダルビッシュのツィッターから引用)

録画予約しておいたので、夕食後観ましたが、まさか、まさかの
1回で50球近くの制球難には、昨年の開幕戦での大乱調を思い出しました。
ここ数年は、公式試合でも開始早々の制球難が目立っていましたが、
海を渡っても、収まるどころか、ひどくなったようで心配です。
しかし、この試合だけで全てが決まる訳ではありません。
次回の登板には、もっと安心して観ていられるはずです。

『降板する時の様子が「一番印象に残りましたね」と話した。
「ダッグアウトに下がっていくとき(ファンに向かって)帽子を取らなかった姿が
すごくよかった。この内容では…というプライドが見えた」とイチロー。』
(以上、スポニチ4/10より引用)

イチローの見立てを信じて、次回登板に期待します。
ガンバレ! ダルビッシュ!!
[PR]
by capricciosam | 2012-04-10 22:52 | ファイターズ | Comments(0)


<< ガイドドックオープンデー201... 気に入った一枚① >>