さようなら、ドナ・サマー

今朝は天気も良いし、その上、久しぶりに長引いた風邪もようやく収まった
ようで、一段と清々しい朝だったのですが、TVで思わぬニュースを見て
心は沈みました。

「1970~80年代に多くのディスコミュージックをヒットさせ「ディスコの女王」と
呼ばれた米女性歌手ドナ・サマーさんが17日、フロリダ州の別宅で、
がんのため死去した。63歳だった。」
(以上、スポニチ・アネックス5/18より引用)

別にディスコで踊っていた訳ではないのですが、ディスコミュージックという先入観抜きでも
彼女の深々としてパワフルな歌声には、時を越えて魅力がありました。
それで、自分に活を入れたい時などには、時折CDを引っ張り出しては聴いて
元気をもらっていました。
そして、これからも、きっと聴くことでしょう。

63歳とは、早すぎました。
ドナ・サマーさんのご冥福をお祈りいたします。
c0007388_2323274.jpg

[PR]
by capricciosam | 2012-05-18 23:24 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 続いちまったよ‥② 中島みゆきLIVE歌旅劇場版@... >>