淡々とした休日

さて、今日で6月も3分の1が終わった。
ここ数日、屋外では風が吹くと長袖が欲しいくらいなのですが、
一旦屋内に入ると、蒸し蒸ししてきて、半袖短パンがぴったりという按配。
イマイチ初夏になりきらないもどかしさを感じて過ごしています。
c0007388_062174.jpg

写真は先週某日の帰宅時に撮った夕陽。
やはり、帰宅する時、夕陽を眺められるのは日が長くなるこの時期だけですね。
気温が高くなってきたせいか、早く服を脱いでくつろぎたいという気持ちが一層高まります。
c0007388_012288.jpg

この写真は昨日、某コーヒー店で飲んだソイラテ。
珍しくオーダーしたのには訳があります。
と、いうのは「FIGHTERS MAGAZINE 45号」を読んでいたら、
某選手がハマっているというのを読んで興味を持ったことでした。

「ソイ!? 魚じゃないし‥、大豆のことか‥!?」

加齢とともに胃腸が刺激物には弱くなったので、しばらくコーヒーは避けてきたのですが、
最近は調子も良さそうなので、久しぶりにオーダーです。
ソイは豆乳らしいのですが、うまくも、まずくもなくで、小生的には「?」でした。
c0007388_0255899.jpg

今日の散歩の時に撮ったのものです。
さすがこの時期は、花壇花を除けば小生に分かる花と言えばツツジぐらいしか
咲いていません。それでも散歩コースでは結構散っちゃっていましたね。

帰ってからは、鉢の植え替えをしたり、庭の手入れをしていたら、
もう家に入る時間となってました。
久しぶりに淡々と過ごした休日でした。
[PR]
by capricciosam | 2012-06-10 23:47 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 大原美術館展@北海道立近代美術... さようなら尾崎紀世彦さん >>