作成秘話は、コチラで。

7月末にかけての猛暑にややバテ気味の日々でしたが、
昨日辺りから一転して肌寒いくらいです。

「いくら北国だからって、急にそりゃないだろう。
もう少し夏らしく蒸し暑くてもかまわないんだけれどなぁ‥」

我ながら、実に勝手なものです、ハイ。

その上、毎日のロンドンオリンピックでのメダルラッシュ。
たとえ金メダルは少なくとも、現在(8/3現在)の国別メダル獲得数では堂々3位です。
過去には、前評判が高いのにメダルなしが続き、やきもきしながらTV観戦をしていた大会
もあったことを思えば、今回の選手の皆さんの健闘は称賛に値するというものです。

ところで、今年は、LIVE中継が夜中なので、寝不足の方も多いのでは。
もちろん関心大ありなのですが、小生は割り切って寝ています、ハイ。
朝起きたら、注目競技は結果が判明していますし、
寝不足にもならないので身体に負担も少ない。仕事への影響もない。
結果はその日の夜にも繰り返し放送されているので、
帰宅後ダイジェストで効率よく鑑賞できる。いいっすねェ~
この歳になると、一刻も早くなんて気持ちはなかなか起きないので、
実に効率的で良い大会だと思っています。

PMFオーケストラも中国へ渡り、残るはラストの北京公演のみ。
芸術監督ファビオ・ルイジの3年間が終わりました。
長年に渡ってPMFを支えてきたウィー・フィルが消えていくための過渡期であり、
挑戦期間とも捉えることのできる3年間だったような感慨を持ちます。
賛否はあるのでしょうが、この点は、また改めて記事にしたいと思います。

さて、毎夏好例になっています、道南はせたな町の観光ポスター。
「夏のセタナ」で注目してからは、遊びごころを感じさせてくれるもの続きだったのですが、
今年は意外とあっさり目に作られています。
c0007388_4415622.jpg

高台で背景にせたな町の景色を入れて、そのまんま撮った感じですが、
夏のせたな町に吹く涼風を感じさせてくれる爽やかな出来映えも、また良しですね。
ところで、毎回楽しみにしていた「ポスター作成秘話」ですが、近年は掲載されず、
寂しい思いをしていたのですが、なんと今回はこちらで見ることができます。
ゲストの乱入の写真もなかなか良いショットですね。

土日は「漁火まつり」なのだそうですが、観光ポスターの別バージョンで
制作されていて、こちらの仕上りも楽しい。
「漁火海鮮セット」の「炭火焼き」なんて文字が踊っているのを見ると、堪りませんなぁ~
c0007388_5192463.jpg

[PR]
by capricciosam | 2012-08-03 23:13 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 福田繁雄大回顧展@札幌芸術の森... PMF-GALAコンサート@P... >>