たったこれだけ

◆ 片手+1
  
  本は生活(というより人生)で欠かせないアイテムだ、
  と今でも思う。
  ちょっと自信がないのは、年々完読できた冊数が減って
  きているからだ。
  一年に読んだ本の数の記録をとりだして今年で8年。
  今年完読できたのは6冊だけ。
  しかも文学系はゼロ。ふーっ。
  この頃、実用的なもの、人生指南的なものに片寄っている。
  得した気分にはなるんだけれど、感動の持続時間が短い。
  
  年々歳々、心のみずみずしさを失っていくんだから、
  心にも「水」をあげて潤いを保ちたいものだ。
  上質なフィクションを読んで、どっぷり浸かった後って
  いいんだよなぁ。
  もうすぐ、新年。読書の量的かつ質的転換を図っていこう。

  「災」に象徴された今年もスマトラ沖地震でとどめをさされた。
  最後くらいは陽気に終わりたい。
  オ~レ、オ~レ、マツケンサンバ!
  今年の紅白の瞬間視聴率はマツケンサンバで決まり、かな?
  
  

  
[PR]
by capricciosam | 2004-12-31 23:10 | 読書 | Comments(0)


<< ちょいと厳かに おだやか >>