初雪が降った

予報では雪が降り、荒れるというので、久しぶりに家に閉じこもっていました。
午前中からみぞれが降りはじめたので窓から眺めていたら、
はっきり雪とわかったのですぐツィートしました。

「札幌管区気象台によると、札幌市中心部は観測を始めた1876年以降、
史上2番目に遅い記録で、旭川市では1888年以降、最も遅い記録となった。」
(以上、北海道新聞11/18付けより引用)

昨年も11月14日と遅かったらしいのですが、昨年以上に遅くなりました。
さっき窓から外を眺めたら、暗がりでも景色が大体白っぽくなっていますから、
冬将軍は間違いなく到来したのですね。
さて、明日はシャーベット状の雪道でしょうから、足もとが汚れます。やれやれ。

でも、この雪もいったんは溶けて、根雪になるのはもっと後なのでしょう。
大体が12月上旬ぐらいかな、と想像しています。
降っては溶け、降っては溶けして、とうとう根雪だね、というのが例年のパターン。
とりあえず、明日の朝は除雪スコップを引っ張り出さねば…
c0007388_2241438.jpg

この記事を書きながら聴いてるのは写真のCD。
バリー・マニロウの歌声は楽天的かつ伸びやかで好きですね。
[PR]
by capricciosam | 2012-11-18 22:41 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 来年のPMF ゲルギエフ&マリインスキー歌劇... >>