ガイドドッグ・オープンデー2013@北海道盲導犬協会

いよいよ明日からGW。
あちこち遠出される予定の方も多いのでしょうが、小生は飛び石連休です。
その数日の連休とて、日帰りドライブ含めて遠出の予定はありません。

「道内は大型連休初日の27日夜から28日にかけて上空に強い寒気が入り込み、
道東と道北を中心に峠や山間部で積雪となる見通しだ。」
(以上、道新4/26より引用)

先日タイヤ交換が終わったばかりなのに、この予報。
雪は溶けたものの、肌寒い日が続き、暖かくなったら外仕事でもやらなけりゃ、
と思っていたのですが、天気もパッとせず、実にこまったもんです。
おまけに桜の開花予想も

「道内は4月に寒気の影響を受けたため、開花はゴールデンウイーク後半に
ずれ込む見通し。道内14地点のうち10地点で平年より1~4日遅れるという。 」
(以上、道新4/25より引用)

こうですから、道内の本格的行楽は5月GWが終わってからでしょうね。

それでも、たまには「おっ、春らしい」という日もない訳ではありません。
少し前のことですが、先週の日曜日はまさしくそんな一日でした。
毎年開かれる「ガイドドッグ・オープンデー」に足を運んできました。
c0007388_21463939.jpg

「施設見学や犬との触れ合いを通じて盲導犬への理解を深めてもらう
「ガイドドッグ・オープンデー」が21日、札幌市南区の北海道盲導犬協会で
開かれ、800人が訪れた。年1回の開催で今回で15回目。」
(以上道新4/22より引用)
c0007388_21475757.jpg

定番の老犬ホームも訪ねることができました。
今年は紙オムツをして微動だにしないような老犬は一頭もおらず、
引退してまもないような老犬が多く、さかんに動き回って来場者と触れあっていました。
老衰は着実に押し寄せるのでしょうが、静かな余生を過ごしてもらいたいものです。

それから、今年はチャリティバザーが中止となり、バザーで使っていた会場も
盲人の方の使用する道具展示や点字体験コーナー、そしてパピーとの触れあいの場に
変身していました。パピーはやんちゃ盛りだけにじゃれあいたがって実に賑やかでした。
c0007388_22182277.jpg

集客にはバザーも一定の効果はあるのでしょうが、今回の変更のせいか
今年は逆に落ち着いて展示を味わえた印象が残りました。
[PR]
by capricciosam | 2013-04-26 22:32 | 時の移ろい | Comments(0)


<< GW2日目はあいにくの雨 札響第558回定期演奏会@Ki... >>