小田和正ツアー2014@札幌真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

久しぶりの小田さんのコンサート。
「むふふ、楽しみ」

<セットリスト等が書かれていますので、ご注意ください。>

開演は10分遅れで、初めにYouTubeで公開されている
「アルバム制作日誌」全編が流れ、終盤にバンドメンバーが、最後に小田さん登場。
最初に3曲。
1  そんなことより幸せになろう★ (★はニューアルバムから。以下同じ)
2  キラキラ
3  やさしい雨

ノリの良い2,3が続いてMCに。
MC「なんだか、もうエンディングのよう(笑)3年前の札幌ドーム以来のコンサート。」
メンバー紹介を経て、さりげなくこんなことを。
「昔、40年前、相棒(!)とやっていると、「早く、やれ」と。
これは、さっさとやって早く終われ、という意味なんだけど」
おっ、鈴木さんのことを特定できる言葉として「相棒」だよ、「相棒」。
あ~、サプライズで鈴木さんといつか歌わないかな。
まもなく二人とも70歳代に突入だよ。

4  Re
5  やさしい風が吹いたら★

MC「心残りがありまして、リニアモーターでツアーをやりたかったなぁ~」
会場からはさかんに「大丈夫」「やって~」の声が。
でも、小田さんは生きものがかりを引き合いにだして
「20年かかるんだろう、いきものだって50代だよ。」(笑)
「次の曲は時代劇(のテーマ曲)。時代劇だからと言って、姿勢を変えるつもりは
なかったね。」

6  二人★

MC「まずVTRをみてください。」
毎回の御当地紀行名古屋編での「はい、明治村です」が紹介される。
小田さんが明治村を頻繁に取り上げたのが縁で新曲が名鉄のCMに使われることに。
「本日、名鉄の社長が札幌を選んで来てくれています。」会場にも驚きの声が。

7  この街★~小田さん、稲葉さんともにウクレレ。
8  東京の空~最初聴いた時はあまり響かなかったけれど、今回は沁みたな。
9  たしかなこと
10 明日

MC「この歌は3.11から、ようやく書いた曲です。」

11 その日が来るまで★

そして御当地紀行に。
まずは、大通り公園。TV塔は12年ぶりだそうです。
トウキビ食べながら鳩と戯れ、自分で「鳩ジジイ」なんて言っちゃいます(笑)
創成川で手を洗ったときに遭遇した高校生3人。彼らの画像はエンディングでも
使われてたけれど、コンサートには、、、来てないだろうね。
芸術の森では彫刻といっしょにポーズしたり、元ファンハウスのスタジオに。
オフコース時代の「君住む街へ」は、ここで作られたそうです。
大倉山では下る時に「よし、今度来たら、下からのぼってやる。」と力強く宣言。
「オヒトリデイラシタンデスカ~」(笑)
円山球場では高校野球南北海道大会を観戦。
小樽潮陵VS知内戦だから、ホントにコンサート前日に撮影してますね。編集大変。
球場を去る時は「いやー、後ろ髪をひかれます。」と名残惜しそうな小田さん。
最後は旭山公園。「ロマンチックな公園ですね。」

12 愛になる★
13 the flag
14 風と君を待つだけ
15 愛を止めないで
16 Yes-No
17 ラブストーリーは突然に

MC「ネイサン・イーストとメールでやりとりすると、
彼が最後に書いてくれるんだけど、それが、とても素敵で。」

18 mata-ne★
19 言葉にできない~ピアノソロ+ストリングスで。字幕なし。耳を澄ましましょう。
20 彼方★
21 今日もどこかで

MC「遠いとこまで来て、お客さんがいっぱい来てくれて、なんてことでしょう。
あんまり気持ちを込めるとグッと来るので、その一歩手前で。」

22 やさしい夜★
 
そして着替えも終わったところで一回目のアンコールに。

MCでオフコース時代の「うまくいってなかった」話を。
5人、4人。それぞれの時、時で「もう一回やり直そう」と努力していたんですね。
当時からのファンには沁みる話をさりげなく。

23 もっと近くに
24 またたく星に願いを 

一旦引っ込んだものの、催促する拍手が高まる中、再登場。
小田さんはピアノの前に。

MC「アルバム10曲入ってます。9曲でも良いか、いや二桁だろうと。
すでに9曲を演奏してしまいましたので、残り1曲を。」

25 今のこと★
26 Yes-Yes-Yes
27 hello hello

そして客電が灯ったのが、ほぼ22時。
たっぷり3時間近く、楽しませていただきました。
とても66歳とは思えない小田さんでした。素敵です。
前回楽しんだのは2008年ツアーの時。その時の記事はこちら
3年前のドームは大きすぎるのでパスしました。今回のアリーナは3階席でしたが、
小田さんもよく見えるし、イスと退場時の大混雑を除けば、満足度は高いですね。
ファンとの距離感を大切にされる小田さんですから、
次回札幌公演も、ぜひアリーナで。

[おことわり]
ツアー初日の和歌山が終わった段階からセットリストはバレバレでしたが、
コンサートの中でも小田さんからは注意もなかったので、今回も書いています。
c0007388_8311345.jpg

[PR]
by capricciosam | 2014-07-18 23:48 | 音楽 | Comments(2)
Commented at 2014-07-20 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by capricciosam at 2014-07-21 06:40
>ふじこさん、コメントありがとうございます。

>18日のステージ
同じです(笑)
適当な言葉が見つからないのですが、ホント良かったですね(笑)

>昨日も今日も小田さんの曲聴きつづけています
翌日偶然FMをいれたら「ラブ・ストリーは突然に」が耳に飛び込んできたのですが、なんと小田和正作品集という特集でした。嬉しい偶然に浸りました。

>もう一回、コンサートやってくれるかなー
あの元気なら期待できるんじゃないですかね。


<< PMFオーケストラ・プログラム... PMFウィーン弦楽四重奏演奏会... >>