愛惜つきない

予想に反して台風は北海道を横切らずに、海岸沿いに
北上してくれたので、ちょっと拍子抜けしながら
台風一過の朝を迎えました。
でも天候が落ち着いて晴れ渡ったのは夕方でした。
さて、台風のことでも書こうとPCにむかったのですが、
「過ぎ去った」なんて言葉を頭に思い浮かべたら、
急にインターネットをやり始めた頃によくのぞいた
HPで今では消えてしまったHPのことが書きたく
なったので、今日はそのことを。
そのHPとは、
「新橋OL日記」
なにやら思わせぶりなタイトルですが、新橋に勤務
されているOLあやっちさんの「クラシック」に関する
HPなのでした。
クラシック好きをおちょくりつつ、自分ではどっぷり
つかっているという矛盾した事態をものともせずに、
このHPは逆に全編「笑い」(少々自虐的だったかな)
に充ち満ちていました。
まるで落語のような語り口で、ヴァイオリンを習う
様子などはとてもおもしろく、情景が目に浮かんで
読みながらゲラゲラ笑っていました。
よく理解できないまま、少々構えて、堅苦しく考えていた
インターネットへの垣根を低くしてくれた功績は大です。
「インターネットっておもしろいなぁ(単純!)」
自分もいずれはHPを作るなら、この線を目指そう、など
と考えたくらいで、影響は大きかったと思います。
しかし、途中から更新が停滞しはじめ、
「どうしたのかな?」
と心配していたら、どうやら転職されたようで、それを
きっかけとされたのかどうかは不明なのですが、とうとう
数年前に閉鎖されてしまいました。
このHPが続いていたら、キラリと光る独自の地歩を固めて
いただろう、と思うだけに、今でも残念でしょうがありません。
最後に一言。
あやっちさん、お元気でしょうか?
当時の隠れファンは、こうしてブログをやっていますが、
あなたの「おもしろさ」には到底足下にも及びません。
機会があれば、ぜひあの生き生きとした語り口を復活させて
楽しい笑いを提供してくださることを希望します。
[PR]
by capricciosam | 2005-09-08 23:19 | 時の移ろい | Comments(0)


<< リメンバー② 秋の夜長 >>