【私的整理用】ラドミル・エリシュカ&札幌交響楽団演奏会@Kitara

10月27日と28日の感動的な演奏会が終わっても、
SNSでは依然「エリシュカ余震」が続いている。わかるなぁ~

ところで、10月定期演奏会の配布資料にエリシュカさんと札幌交響楽団の演奏歴が
一覧としてまとめられていたので、これを利用して私的整理をしておきたい。
記録とともに当時の感想をリンクさせておくことにします。

■2006年12月8日&9日 第494回定期演奏会
・スメタナ/交響詩「ボヘミアの森と草原から」
・ドヴォルジャーク/交響詩「金の紡ぎ車」
・R・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」
c0007388_22272015.jpg

※<伝説>の「シェエラザード」である。
聴き逃したが、ようやく最後の演奏会で聴くことができた。
聴けなかったら一生悶々としていたかもしれない。
特に10月28日の演奏は素晴らしいものだった。ライブ盤発売を期待。

■2008年4月11日&12日 第508回定期演奏会  CD化
・ヤナーチェク/狂詩曲「タラス・ブリーバ」
・モーツァルト/ピアノ協奏曲第24番 ソロ:伊藤恵
・ドヴォルジャーク/交響曲第6番

※ただし、CDではモーツァルトは収録されていない

■2009年4月17日&18日 第518回定期演奏会 CD化
・ヤナーチェク/組曲「利口な女狐の物語」
・モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番 ソロ:木嶋真優
・ドヴォルジャーク/交響曲第7番

※ただし、CDではモーツァルトは収録されていない

■2009年10月31日 名曲シリーズ CD化
・スメタナ/連作交響詩「わが祖国」

※エリシュカさんがN響を指揮した同曲の演奏会が、そのシーズンのN響演奏会1位に選出

■2010年4月16日&17日 第528回定期演奏会 CD化
・ドヴォルジャーク/序曲「謝肉祭」
・ヤナーチェク/シンフォニエッタ
・ドヴォルジャーク/交響曲第5番

※ただし、CDでは「謝肉祭」は収録されていない

■2010年11月27日 名曲シリーズ
・スメタナ/「売られた花嫁」から、三つの舞曲
・ムソルグスキー/交響詩「はげ山の一夜」
・R・コルサコフ/スペイン奇想曲
・ドヴォルジャーク/スラブ舞曲集より
・ボロディン/ダッタン人の踊り

■2011年4月22&23日 第538回定期演奏会
・ドヴォルジャーク/スターバト・マーテル

※東日本大震災後に聴くことになろうとは思わなかった
 同曲は後年大阪フィルがエリシュカさんとCD化している

■2011年10月15日 名曲シリーズ
・ドヴォルジャーク/スラブ狂詩曲第3番
・チャイコフスキー/イタリア奇想曲
・リスト/ハンガリー狂詩曲第2番
・シャブリエ/狂詩曲「スペイン」
・エネスコ/ルーマニア狂詩曲第1番

■2012年4月27日&28日 第548回定期演奏会 CD化
・ドヴォルジャーク/スケルツォ・カプリチオーソ
・ドヴォルジャーク/序曲「野鳩」
・ドヴォルジャーク/交響曲第9番「新世界より」

※ただし、CDでは「スケルツォ・カプリチオーソ」は収録されていない

■2012年11月25日 名曲シリーズ
・ベートーヴェン/「プロメテウスの創造物」序曲
・ハイドン/交響曲第88番「V字」
・モーツァルト/交響曲第41番「ジュピター」

■2012年12月8日&9日 札響の第9
・ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱つき」

■2013年4月19日&20日 第558回定期演奏会 CD化
・ドヴォルジャーク/序曲「自然の王国」
・ドヴォルジャーク/交響詩「水の精」
・ドヴォルジャーク/交響曲第8番

※2009年「わが祖国」以来のプログラムを全部収録

■2013年10月5日 名曲シリーズ
・ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」
・ドヴォルジャーク/スラブ舞曲集作品46

■2013年10月11日&12日 第563回定期演奏会 CD化
・ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲 ソロ:石川祐支
・ブラームス/交響曲第3番

※ブラームス交響曲チクルスがスタート、プログラムは全部収録

■2014年4月11日&12日 第568回定期演奏会 CD化 
・ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
・ヴォジーシェク/交響曲ニ長調
・チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

※チャイコフスキー後期交響曲スタート、ただしベルリオーズは収録されていない

■2014年11月8日 名曲シリーズ
・スメタナ/歌劇「売られた花嫁」序曲
・フィビヒ/詩曲
・ヤナーチェク/ラシュスコ舞曲「のこぎり」
・スメタナ/交響詩「モルダウ」
・ドヴォルジャーク/スラブ舞曲集作品72

※チケットを忘れ取りに戻って休憩後しかきけなかった、痛恨の0.5回(泣)

■2014年11月14日&15日 第574回定期演奏会 CD化
・ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲
・モーツァルト/交響曲第38番「プラハ」
・ブラームス/交響曲第2番

※ブラームス第2弾、プログラムは全部収録

■2015年6月19日&20日 第578回定期演奏会 CD化
・ベートーヴェン/交響曲第4番
・ブラームス/交響曲第4番

※ブラームス第3弾、プログラムは全部収録

■2015年6月27日 名曲シリーズ
・ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲
・リスト/交響詩「レ・プレリュード」
・ドヴォルジャーク/交響曲第9番「新世界より」

※「新世界」の再演となったが、聴いていない

■2016年3月4日&5日 第587回定期演奏会 CD化
・スメタナ/交響詩「シャールカ」
・ドヴォルジャーク/弦楽のためのセレナード
・チャイコフスキー/交響曲第4番

※チャイコフスキー第2弾、ただしスメタナは収録されていない
※3月8日東京公演@サントリーホール、エリシュカ&札響の東京デビュー

■2016年10月14日&15日 第594回定期演奏会 CD化
・スメタナ/交響詩「ワレンシュタインの陣営」
・ドヴォルジャーク/スケルツォ・カプリチオーソ
・チャイコフスキー/交響曲第5番

※チャイコフスキー第3弾、プログラムは全部収録

■2016年10月22日 名曲シリーズ 
・モーツァルト/交響曲第40番
・ドヴォルジャーク/アメリカ組曲
・ストラヴィンスキー/組曲「火の鳥」(1919年版)

■2017年3月10日&11日 第597回定期演奏会 CD化
・メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」
・シューベルト/交響曲第5番
・ブラームス/交響曲第1番

※ブラームス第4弾、プログラムは全部収録
※3月14日東京公演@東京芸術劇場、エリシュカ&札響の東京2回目

■2017年10月27日&28日 第604回定期演奏会
・スメタナ/歌劇「売られた花嫁」序曲
・ドヴォルジャーク/チェコ組曲
・R・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」

※最後の来日公演となる、28日の一般参賀は空前絶後!

<追記11.3>
エリシュカご夫妻が本日札幌を離れた。いよいよ帰国の途に就かれる訳だ。
チェコまでの長旅を無事終え、健やかにお過ごしいただくことを願っている。
心動かされる得難いひと時を数多く与えていただき感謝の言葉しかない。
一方で、残された身には、エリシュカロスが本格化していく訳だ。
願わくは心の中の大事な思い出をより強固に支えるものとして
CDの追加発売を待つしかないな。あとは記録用をDVDまたはBDで。
最後の演奏会「シェエラザード」は多分大丈夫として、
あとは2013年、2014年の「スラブ舞曲集」を全集として、かな。


[PR]
by capricciosam | 2017-10-31 23:21 | 音楽 | Comments(0)


<< ライプツィヒ・ゲヴァントハウス... 札幌交響楽団第604回定期演奏... >>