混声合唱

今夜はかみさんのつきあいで地元の混声合唱団の
ジヨイントコンサートに足を運んできました。
改装なった市民会館はこざっぱりして、ほぼ満席の入り。
ふたつの合唱団各々の発表の後は、休憩をはさんで合同で
ステージをつとめます。
アマチュア故の不安定さやメリハリ不足は散見されましたが、
みなさん、よく健闘されていました。
個人的には四季を歌った冬の「虹と雪のバラード」でやや
ウルウル状態に。やはり、多感な年代で実際に遭遇した
という事実に思いが至るのでしょうか。
好きなんですよね、この歌。
最後は、お約束の「大地賛頌」。
アンコールは指揮者のお一人の独唱も交えた「ケ・サラ」と
会場も交えた全員での「見上げてごらん夜の星を」の2曲。
思わず、大きな声で歌ってしまいました。
やはり、合唱はいいなぁ、と改めて思いました。
さきほど携帯から撮ったステージの写真を会場から間違って
ブログにアップしたので、「届け」のコメントとともに写真が
一時あったと思います。昨日の携帯からの送信成功に浮かれて、
PCへ送るはずが、間違いました。お騒がせします。
写真も通常の処理をしていないので、チョイでかです。

c0007388_0242520.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-10-09 00:34 | 音楽 | Comments(0)


<< パークゴルフ 携帯でも >>