パークゴルフ

秋晴れが続いています。
久しぶりに家の中の掃除・整理でも、と思っていたら、
母から「パークゴルフに行こう」との誘いが来て、
「家の中にいるのはもったいない、それじゃあ」
と言うことで出かけました。
我が町のお目当てのコースはひどい混雑ぶり。
しかたがないので、ドライブがてら隣町まで足を延ばして
遊んで来ました。
隣町のコースも混雑していましたが、開放感がある
コースなので、混雑もあまり気になりません。
18ホールとハーフをラウンドしましたが、風が心地よく
気持ちの良い一日でした。

■パークゴルフって何、という方はこちらをごらんください。
  パークゴルフは1983年に北海道の幕別町で誕生した
  年代を問わず楽しめる生涯型スポーツです。競技人口
  も急増し、北海道ではすっかり定着しています。

写真は混雑するコースの様子です
c0007388_2243971.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-10-09 22:19 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by lenca at 2005-10-10 11:21
パークゴルフって、パターゴルフみたいな感じでしょうか?
(それよりもうちょっと長いのかしら)
私も前にパターにチャレンジしましたが、いい運動になって楽しかったです。

Commented by capricciosam at 2005-10-10 20:29
>lencaさん、コメントありがとうございます。
>パークゴルフって、パターゴルフみたいな感じでしょうか?
球を飛ばさずにころがす点では似てなくもないとは思いますが、もっとゴルフに近づけた感じですね。パー5のホールでは、みなさん最初の一打は結構思いっきりひっぱたいていますよ。それが老人の方でもそうですから、最初の頃はびっくりしました。コースも広く、起伏もあります。大体18ホールをまわると、一時間くらいはかかりますね。中部圏ではまだあまり普及していないかもしれませんが、機会があればトライしてみてください。楽しめると思いますよ。(^^)


<< バラ園 混声合唱 >>