人間ドック

先日小樽での札響演奏会のことを書きました。
平日の夜では仕事の関係で到底間に合うはずはないので、
お読みになった方の中には
「さては仕事をさぼったな」
と疑われた方もいたのではないでしょうか。
実はその日は札幌の某総合病院の健診センターなるところで
日帰りの人間ドックを受けていたのでした。
検査自体は午前中に終わって、午後からは医師、保健士、栄養士
の相談もあったのですが、それでも3時過ぎには終わったので、
演奏会に楽々間に合った、と言うわけです。
ところで、ドックは実に10年ぶりだったのですが、
少々ギクッとなる発見をされてしまい、医師から言われた時は
心中穏やかならざるものでした。
そのせいか、保健士の方には、毎年か、少なくとも2・3年に一回は
受診するよう勧められる始末です。ヤレヤレ。
自覚症状もなく、日常はとりたてて普段と変わらない生活でよい
のですが、やはり「寄る年波」を意識してしまいました。トホっ。
[PR]
by capricciosam | 2005-10-29 23:22 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 街で見つけた秋④ オッコ・カム&札響@小樽市民会... >>