モーツァルト番外編・音楽療法

ストレス治療のひとつに音楽療法があるようです。
人気が低迷しているクラシックも活用されているようですが、
なかでもモーツァルトの人気は高いようですね。

普段、モーツァルトを聴いても「聴き流し」に近いので、
格段ストレス解消を意識したことはなかったのですが、
ちょっと興味が湧いたのでググってみました。

ヒーリング、カウセリング、セラピー、健康etc

この当たりの言葉と関連してよくでてきます。
商品化された専用CDもたくさんあるようです。
そこでググってヒットしたうち、上位100ほどを調べて
みると、なかにはよくでてくる曲もあります。
それらを参考に、独断と偏見で自分なりに効きそうな曲
をピックアップしてみました。
ただし効く保証はありません。(^^)

「私家版ストレス解消に効きそうなモーツァルト」です。

a アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク第2楽章
b クラリネット協奏曲第2楽章
c オーボエ協奏曲第2楽章
d フルートとハープのための協奏曲第2楽章
e グラン・パルティータ第3楽章

ここちよく、慰撫するがごとき調べに身を委ねていると、
高ぶった神経を鎮めてくれます。
そのうち睡魔が襲ってきて、スムーズに寝られそうです。
これらのうち3曲は「ゆっくり」、「ゆるやかなテンポで」
という意味の「アダージョ」です。以前「アダージョ・カラヤン」
というCDが大ヒットしましたが、あの「アダージョ」です。
やはり、ゆったりとしたテンポが良いのでしょうか。
ただし、このマッタリ感がキライな方は、
逆にストレスがたまるかもしれません。(^^)

何れにせよモーツァルトには名作が多いので、乱読ならぬ
乱聴でも気に入る作品に出会える、と思います。
また、できれば一曲全部を聴いてみることをお薦めします。

■取り上げた曲を試聴できるサイトもありました。こちらです。

■写真のCDはトン・コープマン/アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
 併録されているディヴェルティメントもイケます
c0007388_23273157.jpg

[PR]
by capricciosam | 2006-01-30 23:45 | 音楽 | Comments(4)
Commented by peppermint at 2006-01-31 16:05 x
capricciosamさん、こんにちは。
ほんとにモーツァルトの曲はいつ聴いても心身ともに穏やかにしてくれる癒しの名曲ばかりですね。
音楽は聴くのも演奏するのも歌うのも大好きですが、音楽療法にも興味があります。いつになるかわかりませんが、必要としている方々になにかできれば・・・と思っている私です。(^^♪
Commented by capricciosam at 2006-01-31 23:38
>peppermint さん、コメントありがとうございます。
>癒しの名曲ばかりですね
改めて聴いてみると、なるほどそう思いますね。「天賦の才」とは、まさしくこの人のようなケースをさすのかもしれません。
Commented by tokkey_0524zet at 2006-02-01 01:40
 「私家版ストレス解消に効きそうなモーツァルト」メモらせて頂きました。CDショップに立ち寄る機会があったら探してみますね♪。
Commented by capricciosam at 2006-02-01 21:21
>tokkey_0524zetさん、コメントありがとうございます。
>CDショップに立ち寄る機会があったら探してみますね
調べてみると、ストレス解消には、ゆっくり目のまったりした感じの調べが推薦されている傾向でした。気に入ると幸いです。


<< トロイ@DVD モーツァルトの誕生日によせて >>