試合結果に唖然

なんともスッキリしない試合でしたね。

世間の目は圧倒的に亀田の負け
1R、11R、12Rの劣勢ぶりと相手から決定的にダメージを
奪えない戦いぶりを観ると、素人目には明らかに亀田の負け
と写ってもおかしくはないでしょう。
私もとてもチャンピオンになれるとは思えませんでした。

審判の採点も公開されていますが、今回はラウンドごとの優劣
が入り乱れがちのようでした。つまり亀田はランダエタを実力的に
圧倒できなかった、ということではないのでしょうか。
陸上のようにタイムや記録のように客観的ものさしで勝敗が
つく競技は素人目にもわかりやすいのですが、スケートや
体操のように審判の採点で勝敗がつくのは、実に素人目と
一致しない結果が多いものです。
今回の一戦で、ボクシングのように相手を倒すか倒されるか
という競技に審判による採点なんてなじむのかなぁ、と改めて
考えてしまいました。

まあ、チャンピオンという重い十字架を背負った以上、
チャンピオンベルト返上なんて奇手はとらずに、まずは
タイトル防衛戦を行って、素人目にもわかるように決着を
つけてもらいたいものです。

また、ああいうタイプをちやほやするマスコミの責任も大きい
とは思うのですが、人に対する話し方もなおしてもらいたい
ものです。
「ビッグマウス」と「無作法」は同一ではないはずです。
チャンピオンは子供たちの憧れでもあるはずなのに、あれでは…。
[PR]
by capricciosam | 2006-08-06 13:39 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by chankin1 at 2006-08-06 18:37
こんにちは。トラックバックをありがとうございました。

>ああいうタイプをちやほやするマスコミの責任
環境大臣も一緒に何かやっていましたね。

>「ビッグマウス」と「無作法」は同一ではないはずです。
>チャンピオンは子供たちの憧れでもあるはずなのに、あれでは…。
本当にそうですね。
あのような試合でしか視聴率が撮れない
テレビ局をはじめとするマスコミも、
大した事がないと言う証明になりますね。
Commented by capricciosam at 2006-08-07 19:34
>chankin1さん、コメントありがとうございます。
>環境大臣も一緒に何かやっていましたね
そうなんですか。なんとも箍のゆるみ方がひどくなってきたものです。


<< 夏本番 PMF2006余禄 >>