トニー・ベネット

一年を通じてジャズを聴きたくなる時期というものがあるとしたら、
私の場合は秋でしょうか。
なかでも、雰囲気たっぷりに歌われるボーカルものはいいですね。
トニー・ベネットはポピュラーとジャズの境目にいるような感じの方ですが、
私にはジャズのフィーリングが十分あるように感じられます。
先日TVで偶然目にしたのですが、トニー・ベネットは80歳の今でも
現役で、新たにCDも出されたとのこと。
たいしたものです。
トニー・ベネットと言えば、やはり「霧のサンフランシスコ」でしょう。
c0007388_17293516.jpg

◆昨夜はTVの前で日ハムを応援。大事な初戦でしたが、ミスが。今夜は如何に。
<追記>
シーズン中のような戦いぶりで、見事一勝一敗で札幌へ。地元で決めてくれるか。  
[PR]
by capricciosam | 2006-10-22 17:32 | 音楽 | Comments(0)


<< のだめカンタービレ@TV 観楓会 >>