くんくん

■ なんか匂うな

  昨夜入浴した時、だいぶ前に買って放っておいた
  入浴剤を使ってみた。
  かわいい狐のような顔に固めた黄色の剤なのだが、
  たいして匂いもしないし、もうアカンちゃうのかな、と
  思いつつバスタブに入れると、こまかい泡がでてきて
  溶けていく。
  「なんだ、まるでバ○みたいだなぁ」
  たいして色もつかないが、お湯の表面にはなにやら
  油膜のようなものが。
  「ギョエ~、やばいなぁ、きたなくなったよ」
  あわてて手でかきまわすと、どうやら無くなったので、
  お湯も代えずに入浴を続行するが、異常なし。
  特に、変わったこともなく朝を迎えたが、
  なんとなく匂うんだなぁ、これが。
  お香でも焚いたような、和風の良い香りが身体から
  立ち上ってくる。
  「へぇ~、こんな仕掛けだったのか」
  しかも、身体がポカポカする保温効果もある。
  いつまで保つのかわからないが、ちょっとした温泉気分
  を味わった感じが続いている。
[PR]
by capricciosam | 2005-01-31 23:32 | 時の移ろい | Comments(0)


<< オペラ座の怪人@映画 あかね空@文春文庫 >>