やはり、降った。

朝起きてみると、シンシンと雪が降っている。
たいして雪も降らずに年越しか、と思っていたら、やはり降りましたね。
休日で出かける用事もないので、こんな時は雪が降り止むのを待つ。
小降りになった10時過ぎ頃から除雪を始めたが、湿っていて少々重い。
自宅を終えて、母のところへ。この頃にはうっすらと青空も見えてくる。
ご近所の方と除雪をしていたので、それを手伝って、昼を食べて、
それからよもやも話をして帰ってくる。
すっかり晴れ上がった午後にはカミサンと散歩。
案の定、雪の後なのでいつもの散歩コースがほとんど歩くことができない。
それでも車を避けつつ、なんとか終える。
どうも歩き方がだらしない、というかしまらない感じ。
やはり、散歩の間隔が開きすぎるせいなのかな…。
それにしても除雪車ははいらなかったよう。除雪費もケチられているね。
c0007388_2381296.jpg

おかげで夕食を食べて寝込み、今頃更新しています。
この歳になると、クリスマスイヴなんて一体なんの話、という感じですが、
一応写真のCD「スーパースター・クリスマス」を聴きながら書いています。
雰囲気だけですが。
c0007388_23152022.jpg

[PR]
by capricciosam | 2006-12-24 23:09 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by rainbowfl at 2006-12-25 22:44
メリークリスマス!
そちらは正にホワイトクリスマスですね。^^
かなり大きそうなもみの木ですね。雪が積もっていい感じです。
夜のライトアップでなく、青空と共に見るもみの木はお散歩同様、とっても健康的ですね。^^
Commented by capricciosam at 2006-12-26 00:16
> rainbowflさん、コメントありがとうございます。
>そちらは正にホワイトクリスマスですね
>雪が積もっていい感じです
まさしく、そうなっちゃいましたねぇ。自然の配慮なのでしょうか。
写真のような木があちこちにありましたが、いい感じでしょう(^^)


<< 年賀状 びっくり >>