久しぶりに歩く

昨日は出歩いていたので散歩しなかったのですが、
今日も良い天気なので久しぶりに散歩してきました。
9日のまとまった降雪以来、除雪するほどのまとまった量も降らず、
写真のように一部は路面が見える状況です。
c0007388_2350552.jpg

まるで3月頃の、春近しのような雰囲気です。
まったく、どうしたんでしょうね。
各地で雪不足だったり、季節外れの高温だったりと、異常気象のようです。
中でも、ニュースでみたロンドンの、人も吹き飛ばされる強風は脅威そのもの。
昨日観た「不都合な真実」でも巨大化していくハリケーンが紹介されていましたが、
これまでの気象の常識外の事態が頻発し、常態化していくのでしょうか。

夜のTVで周防監督が出演していました。
ロケしたとばかり思っていたシーンがセットだったとは意外でした。
「それでもボクはやってない」も「不都合な真実」も昨日から公開されていますが、
どちらも多くの方に観ていただきたい映画です。

余談ですが、宮崎県知事選挙の結果が出たようですね。
宮崎県民の方は、随分大胆な選択をされたものです。
大阪府の二の舞にならなければ良いのですが…。
[PR]
by capricciosam | 2007-01-21 23:57 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by rainbowfl at 2007-01-23 11:52
ひさしぶりのお散歩、気持ち良かったことと思います。
でもそちらも積雪量は少ないのですね。ただの暖冬ではなくやはり異常気象なのでしょうね。
地球はどうなってしまったのでしょう・・・。

宮崎県知事の選挙結果、テレビの速報テロップで知りビックリしました。
翌日の新聞には県幹部職員の「何をするのか見えないし、怖い。」とありましたが、
その気持ちとてもよくわかる気がします。
さて宮崎県はどうなっていくのでしょうか・・・。
Commented by capricciosam at 2007-01-24 00:30
rainbowflさん、コメントありがとうございます。
>ただの暖冬ではなくやはり異常気象なのでしょうね
夜のニュースで「記録的な暖冬」ということで、全国の雪不足状態を放送していました。オープンできないスキー場。雪像を減らした冬まつり。来月もまとまった降雪は期待できないようです。中国では今春の黄砂の回数が多くなるという予報を出していますが、これも例年より雪不足のためらしいです。黄砂は日本への影響も大きいですから、なんとも憂鬱な話です。あの映画を観た後では、この異常気象も一時的ではない、と思ってしまいます。
>「何をするのか見えないし、怖い。」
行政手腕が未知数というだけではなく、彼が政治に志す以前のタレント時代の「過去」からも不安が先立つのだろうと思います。この県民の選択、吉と出るか凶と出るか、注目したいです。


<< 300日の壁 不都合な真実@映画 >>